2018.07.04
FASHION

【プレゼントあり!】シルクのイージーパンツ「バナナタイム」を大人に勧めたいワケ

どれだけ暑くても、どこでも気持ち良く、格好良く、リラックスしてすごせるパンツがある。

それが、アムステルダム発の新進気鋭ブランド「バナナタイム」がリリースするシルク製のイージーパンツで、上の写真でふたりの人物がはいているものだ。

少々聞き慣れないこのブランドは2017年秋、日本に上陸したばかり。エスニックなムード漂う総柄デザインとユニセックス仕様が特徴。厳選されたシルクは極上の肌触りと質感を与えてくれる。

そして、繊維に特殊加工を施すことで、付属する専用ネットを使えば自宅で洗濯可能と、メンテナンスまで楽させてくれるヤツなのだ。

こんないいアイテムをオーシャンズが見逃すワケもなく、7月号「僕らが海を目指す理由。」ですでに紹介済み。三浦マーシーが着用して話題を集めている。

シルクならではの光沢がエレガント。つるっとした肌触りがコンフォート。そしてこの柄が、夏のシンプルスタイルをクールに彩る「バナナタイム」のイージーパンツ。こちらは「OCEANS」7月号で紹介したもの。3万9000円/バナナタイム(オー!ショールーム 03-5774-1408) 河津達成(S-14)=写真

「オッサンに似合うイージーパンツとは?」。突撃インタビューしたふたりの正体

一番上の写真で「バナナタイム」をはきこなしていたのは、こちらの方々。右は「バナナタイム」デザイナーのジュリア・マーさん。左は「バナナタイム」を日本に持ち込んだ大坪洋介さんで、ふたりはかつてリーバイス ヴィンテージ クロージングで同僚だった仲である。

そんなこともあってか、ジュリアさんと大坪さんは「バナナタイムもデニムみたいにはいてもらえば最高です!」と口を揃える。あまりに素敵なふたりを“いきなりパパラッチ”させてもらっていると、「オッサンに似合うイージーパンツ」談義も、いきなり始まった。

ジュリアさん:コーディネイトも無地のTシャツに合わせるだけでOK! 今日のヨースケみたいにね。

大坪さん:そうなんです。派手に感じますが着こなしは簡単。本当にデニムみたいな存在なんです。しかもシルクの質感がエレガントでだらしなく見えない。大人に似合うこれ以上のイージーパンツはないんですよ。

ジュリアさん:気張らずに楽しめるファッションがいちばん素敵。どんな時間もすごく大切なものだから、いつでも自分らしくいられるように快適で、個性を演出できるアイテムを作っているの。コンセプトは“エンジョイ・ユア・ライフ”!

大坪さん:シルクは夏涼しくて、冬暖かい。だから通年で楽しめる。足元はサンダルはもちろん、ローファーも合うんです。こんなイージーパンツはあまりない。と考えると、大人に似合うこれ以上のイージーパンツは、やっぱりないと思うんだよなぁ(笑)

ふたりが選んだ「オーシャンズな男」に似合う柄の1本をプレゼント!

そして、なんと今回、ジュリアさんはオーシャンズ読者に向け、日本未入荷モデルを特別に持ってきてくれ、1名様にプレゼントしてくれるという。それがコレだ!

落ち着いた赤と青のランダムストライプ。シルエットは上のふたりがはいているのと同じ。黒いのが付属のネットで、これに入れれば自宅の洗濯機で洗えるのだ。日本未入荷の貴重なモデル。3万5000円/バナナタイム(オー!ショールーム 03-5774-1408)

「オーシャンズなので、海を感じるブルーストライプのものを選びました。この柄は日本未入荷なのでレアだと思いますよ。たくさんはいて、汚れたら付属のネットを使って洗ってください。ヘビロテしてもらえたらうれしいです」。

ジュリアさんがこう話す1本。オーシャンズの公式フェイスブックページに「いいね!」をするだけでプレゼントへの応募が可能。

 

「いいね!」をしたうえで、下の応募フォームからドシドシご応募を! 応募締切は7月16日(月)なのでお早めに!

さぁ、最高にリラックスできるシルクのイージーパンツで「エンジョイ・ユア・ライフ」!

※プレゼントの応募期間は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

# イージーパンツ# バナナタイム
更に読み込む
一覧を見る