https://oceans.tokyo.jp/fashion/2018-0626-4/

「世界がこんなにも鮮やかだったとは!」 誰もが驚くポラロイドのサングラス

このエントリーをはてなブックマークに追加

オフの外遊びが忙しくなってくるこれからの季節、僕らにとってサングラスは欠かせぬ相棒となる。もちろん単に光を遮るツールじゃない。デザインと機能に優れた、気分を盛り上げる1本が欲しい。

そこで、クリアな視界と鮮やかな色彩をもたらす高機能な偏光レンズを採用した「ポラロイド」のサングラスを。掛けるだけで世界が変わるほどに、週末のレジャータイムがもっと楽しく、充実したものになるはずだ。

待望のフェスシーズンで記憶に残る体験を!

’90年代のカラートレンドにインスパイアされたという「クリスタルクリア・サングラス・コレクション」は、フェスに打ってつけのシリーズだ。スクエアとキャッツアイシェイプの2型を用意。ブルー、レッド、グリーンなどのクリアフレームには、それぞれ異なるパステルカラーの偏光レンズという組み合わせだ。

サングラスは下を参照、パーカ1万6000円/デサント ポーズ(デサント ブラン 代官山 03-6416-5989)、ショーツ1万1000円/オーシャン パシフィック(ハンドイントゥリーショウルーム 03-5775-7813)、その他私物

夏らしさ満点のポップな見た目で気分をアゲつつ、視界の歪みやギラつきを抑え、紫外線から目を守って鮮やかな光景を届けてくれるサングラス。楽しかったフェスの思い出は、いつまでも鮮明に記憶にとどまることだろう。

サングラス各8000円/ポラロイド(サフィロジャパン 0120-54-7750)


趣味の時間を充実させる名バイプレイヤー的1本

夏らしいカラーのサングラスもいい。でも、例えば釣りなどの“ゾーンに入りたい”遊びのときには、落ち着いた色みで脇役に徹してくれるサングラスが欲しくなる。そこで、こんなシックな琥珀色の、ボストン型やウェリントン型を。

サングラスは下を参照、Tシャツ3900円/オーシャン パシフィック(ハンドイントゥリーショウルーム 03-5775-7813)、ショーツ2万3000円/ブラームス(ワンダリズム 03-6805-3086)、ハット1万2000円/ナイン テイラー(スタジオ ファブワーク 03-6438-9575)、その他私物

もちろん機能面も優秀。上と同様、ポラロイドのオリジナルレンズは路面や水面の反射を取り除き、はっきりとした色やコントラストを提供。目の疲労も軽減する。ポイントに向かう運転時も釣りのシーンでも僕らを力強くサポートしてくれるというわけだ。

上・中上・下●各8000円、中下●1万2000円/すべてポラロイド(サフィロジャパン 0120-54-7750)


[問い合わせ]
サフィロジャパン お客様相談室 
0120-54-7750
www.polaroideyewear.co m/en-ww/home.html


清水将之(mili)=写真 菊池陽之介=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 加瀬友重=文 菊地 亮=編集

このエントリーをはてなブックマークに追加
キザに見せるか、個性的に見せるか。“効果的サングラス使い”の模範解答
2018.08.11
「サングラスが似合う大人」が愛用するブランドが知りたい!
2018.08.10
夏こそ堂々と使いたい、サングラスにおける“オーシャンズ8”の全貌
2018.08.09
「公私ともに欠かせない」と語る、熊谷隆志の厳選アイウェアとは?
2018.07.27 / 熊谷隆志のお洒落で悪いか!
オーシャンズな男よ、100%ハワイを遊べ!
シンプルなアイテムにさりげない遊び心。大人ってそういうこと
2018.10.09
ギャルソンを堪能するためのストイックなシンプルスタイル
2018.10.06
タフで無骨。オールドスクールなヘリテージカジュアル
2018.10.03
青。色使いに長けたブランドの持ち味を楽しむ
2018.09.30
「旅」を感じる大人のバイカーズカジュアル
2018.09.28
ヴィンテージならではのシワ感とサイジングで”味”を味方に
2018.09.24
ゴキゲンな色とモノ選びで装うことを楽しむ!
2018.09.22
ナチュラルな色みでモスト・ユルユル・ジャケットスタイル
2018.09.20
手首と足首を見せれば、クリーンな装いでも……
2018.09.18
テイストの異なるアイテムを思いきってマッチアップ
2018.09.16
白シャツでチルがサマになる、モノ選びと小さなテクニック
2018.09.14
ほっこりニットで”ゆるカジ”は簡単に手に入る !?
2018.09.12