【保存版】オーシャンズが徹底調査。僕らが海を目指す理由 Vol.18
2018.06.19
FASHION

男のツボをわかってる! ロマンだらけの“リメイク”アクセ

トレンドのアクセサリーもいいが、男心くすぐられるリメイクもののアクセもまたロマンがある。

過去と未来をつなぎ、テイストや分野の垣根を飛び越えるリメイクというアプローチは、この年になってなお興味が尽きない。

①ハムのリング

29万5000円/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ 03-6434-5586

K22YGのベースにアンティークコインをはめ込んだ気品ある意匠。コインの正確な年代は不明だが、おそらく西暦200年頃、第24代ローマ皇帝の時代のものではないか、とのこと。

 

 

②ムニョス ブランデシックのリング

6万5000円/リフト エタージュ 03-3780-0163

なんと腕時計のムーブメントのパーツを小さく再構築して、シグネットリング風にデザイン。精緻な機械仕掛けがフォトジェニックである。

 

③カトラリー アンド ビジューのバングル&リング

バングル5万5000円、リング5万円/ともにライラ トウキョウ 03-6427-6325

アンティークの銀食器をジュエリーとして再構築する無二のモノ作りがこのブランドの神髄。編み込みを表現したバングルに、螺旋状のリング。伝統と革新を感じるデザインである。

 

※本文中における素材の略称は以下のとおり。K18=18金、YG=イエローゴールド、PG=ピンクゴールド、WG=ホワイトゴールド、GG=グリーンゴールド、PT=プラチナ

渡辺修身=写真 柴山陽平=スタイリング

# アクセサリー# リメイク# 夏アクセ
更に読み込む