https://oceans.tokyo.jp/fashion/2018-0614-5/

オッサンこそユーモアを。遊び心を持って楽しむアクセサリー

このエントリーをはてなブックマークに追加

“オヤジギャグ”は勘弁だけど、オッサンはもユーモアを忘れちゃならない。

ユーモアとはつまり、大人の余裕。無性に愛らしかったり、クスリとさせられたり、シャレが利いていたり……。

そんな遊び心を持ってアクセサリーを楽しめるか、それが問題だ。


①ドッグステイトのリング

3万4000円/ファースト オーダー ジュエリー 03-6416-0113

ワモテのスカルの頭には、なんと猫耳! ロンドンのジュエリーブランドでキャリアを積んだ日本人デザイナーが楽しんで作ったシルバーリング。


②リン バンのリング

38万1500円/ドーバー ストリート マーケット ギンザ 03-6228-5080

ブラックロジウムメッキのシルバーにダイヤを並べてレタリング。反骨の姿勢は、これくらいスマートに。


③トビア・ウィスティセンのリング

5万3000円/リフト エタージュ 03-3780-0163

アンティークのシルバーパッチ&コインをモチーフに、コラージュアートのようにデザインしたリング。それぞれにストーリーがあると思うと、なかなか感慨深い。


④ゴシック ヨウジヤマモトのリング

3万5000円/ヨウジヤマモト 03-5463-1500

’80年代に生まれ、その後2013年の復活まで休止していた幻のラインよりポップな「ヴァンパイア リング」をチョイス。


⑤キース・ヘリングのカフリンクス

5400円/ヴァンドームヤマダ 03-3470-4061

ポップアートの寵児のモチーフを、メタルと樹脂で模したカフリンクス。袖にチラッと覗こうものなら、そりゃ好感度も上がりますわ。


⑥ラフ シモンズのブレスレット

6万7000円/リステア 03-5413-3708

ロブスタークラスプ留めのカーブチェーンには2枚のプレート。刻まれているのは、“Replicant”の文字。着けたあなたは……もしや!?


⑦ビルウォールレザーのバングル

4万円/インターナショナルギャラリー ビームス 03-3470-3948、デニム1万2000円/リーバイス(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)

ガシッと握手を交わしたシルバーバングルは細身なので重ね着けもしやすい。長い付き合い、約束します。


⑧アンブッシュのネックレス

4万6000円/アンブッシュ ワークショップ 03-6451-1410

スケートボード型のチャームは磨きのかかったシルバー製。歩くたびに揺れ、Tシャツの上でトリックをメイクするとか、しないとか。


⑨プエルタ・デル・ソル×ガンクラフトのネックレス

トップ2万1000円、チェーン8000円/ともにプエルタ・デル・ソル恵比寿店 03-5489-9470

ルアーメーカーとのコラボで、その代表作がシルバーアクセに。尾の部分が揺れるルアーの動きもしっかり再現。好奇心旺盛な男としてはまんまと釣られたいところ。


⑩バニーのネックレス

トップ5万9000円、チェーン4万2000円/ともにディプトリクス 03-5464-8736

トップに鎮座するのはバニー……じゃなくて世界一有名なビーグル犬。熟練職人の技術で、重厚なシルバーで柔らかな曲線をしっかりと表現している、本気で遊んでる感を支持したい。


渡辺修身=写真 柴山陽平=スタイリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
海を謳歌する夏にこそ着けたい、“海”なアクセサリー6選
2018.06.18
洗練されたラッキーモチーフのアクセでセンス良くゲン担ぎ
2018.06.16
ガツン! とした極太レザーアクセでサマースタイルを武骨にキメる
2018.06.15
静かな輝きは、たちまちモードに。男の「オールブラック」アクセ10選
2018.06.12
2018年7月号特集
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21