ヘビロテできる!着回しできる!期待に応える服。応えない服。 Vol.31
2018.05.25
FASHION

ゲリラ豪雨もバッチコイ! 梅雨に役立つ最強の防水ゴルフアイテムたち

あーっ、ゴルフ行きたい! グッドコンディションのなかで気持ち良くプレーして、楽しいオフを過ごしたい。久しぶりのラウンドを成功に導くためにまず見直してほしいのはズバリ、あなたが身に着けている服だ。

吸水速乾に代表される夏向けの機能は、主に自分が発した汗による不快を軽減するためのもの。この時季は別方向からの「不快」がもうひとつある。それは雨。梅雨やゲリラ豪雨、そして盛夏の夕立などだ。

アウターからシューズまで、とことん雨に強いアイテムをピックアップ。

梅雨にもゲリラ豪雨にも負けない、秀逸な「防水アイテム」

 

フード付きジャケット

ナイロンジャケット3万2000円/バーグハウス(好日山荘 078-231-1381)、ショーツ7800円/グラミチ(インス 0120-90-0736)、キャップ7800円/ナナミカ(ナナミカ 代官山 03-5728-6550)、グローブ オープン価格/フットジョイ(アクシネット ジャパン インク 0120-935-325)

独自開発の防水素材「ハイドロシェル」を使用したフード付きナイロンジャケット。きわめて高い防水性と透湿性を備えながら、わずか97gという軽さを実現している。付属の袋に収めれば手のひらサイズに。バッグに入れてもまったく邪魔にならないから、この時季のゴルフには常に携行しておきたい。

ウインドブレーカー

2万5000円/ポロ ラルフ ローレン ゴルフ(ラルフ ローレン 0120-3274-20)

優れた機能に僕ら好みのデザインという逸品
防風&撥水機能を備えたライトウェイトなストレッチ素材を使用。右ポケットにボディをパッカブルで収納できるので、持ち運びにもストレスなし。トラッド好きにはたまらないスウィングトップ風のデザインもいい感じだ。

フード付きジャケット

2万6000円/ザ ワープ バイ エネーレ(グリップインターナショナル 03-6408-8686)

着心地の軽さを求めるならこんなジャケットで
防水性に優れた軽い生地を使用し、「傘ささない派」のプレーをサポートしてくれるフード付きのナイロンジャケット。左胸と背中のヨーク部分はベンチレーションとなっており、内部の湿気を放出してくれる。

ジャージージャケット

1万4000円/キャロウェイアパレル 0120-738-884

鹿の子編みで“水滴コロコロ”を実現
その見た目とソフトな質感からは想像できない、高い撥水性を備えたブルゾン。独自の特殊加工糸を用い、生地表面に微細な凹凸構造を形成して、水滴との接触面積の減少に成功したのである。“水滴コロコロ”をぜひ実感してほしい。

グローブ

4400円/ハーシェル(ダブルイーグル恵比寿 03-5464-3431)

圧倒的なグリップ力を雨の日でもキープ!
スポーツグローブの専門ブランドが手掛けた圧倒的なグリップ力を誇る逸品。カンガルーレザーのらせん状の繊維構造が、クラブのグリップをしっかりと捉えてくれるのだ。「やっぱり雨の日は滑るね」なんて言い訳はもうできない!?

シューズ

右●オープン価格/プーマゴルフ(プーマ 0120-125-150)、左●3万8000円/エコー(ダブルイーグル恵比寿 03-5464-3431)

足元の不快感に別れを告げる防水シューズの実力
左はアッパーは撥水加工を施した牛革、ライニングは防水性、透湿性に優れる「ゴアテックス サラウンド」を採用。雨の日における助っ人シューズの最高峰だ。
右は高い防水性と同時に通気性も備えたアッパーを持つ「イグナイト パワーアダプト ディスク」。スパイク部分は全方向に柔軟に可動し、どんなライでもグリップ力を発揮する。シューズの中に水が溜まる不快感といったら……。濡れて初めてその大切さがわかる足元の防水性。この2足なら完璧だ。

キャップ & ハット

右●7000円/ニューエラ 03-5773-6733、左●4500円/ルコックゴルフ(デサントジャパン 0120-46-0310)

ポタリ、ツツー。頬や首筋を伝う水滴ってイヤだよね
左はシンプルなデザインながら、つばの形状をアレンジできるワイヤー入りという技ありハット。折り返せば滴り落ちる水滴を軽減でき、良好な視界もキープできるというわけ。
そして僕らの定番キャップといえばニューエラの「59フィフティ」。右はゴアテックスを使用し、表生地に撥水加工を施したモデル。アドレスのときに頰を伝う水滴……集中力が削がれるなあ。さほど雨脚が強くなければ、防水アウターと被りもので軽快にプレーしたい、という人も多いのでは。

レインギア

ジャケット3万2000円、パンツ2万7000円/ともにマンシングウェア(デサントジャパン 0120-46-0310)

とにかく濡れたくない! ならば雨具の上下が最強
雨の日の最強ギアはやはり雨具の上下。ジャケットの袖はジッパーで脱着できるので半袖としても活用でき、パンツはレングス調整可能という優れものだ。素材はいずれも防水性、透湿性に優れたゴアテックスを採用。

 

太田泰輔=写真 石黒亮一=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 館山カントリークラブ=撮影協力

# COOL SUMMER GOLF# ゴルフ# 防水
更に読み込む