ヘビロテできる!着回しできる!期待に応える服。応えない服。 Vol.37
2018.05.23
FASHION

タグまで正確復刻! ラコステ85年の歴史を彩る各年代の傑作ポロ

“ワニ”のロゴで知られるラコステには、昔からお世ワニなってきた。しかも、年代ごとにタグが微妙に違ったりするから、それを発掘しに古着屋を巡った人もいるだろう。それが今回、復刻するとあっては、当時を知る人はもはや、黙ってはいられないはずだ。

 

時代を映してきた“ワニ”の変遷をおさらい!

●右上から時計回りに1万4000円、1万4000円、1万4000円、1万6000円、1万5000円、1万5000円/すべてラコステ

今年で創業85周年を迎えるラコステ。お馴染みワニマークのポロシャツは、もともとはテニスウェアである。その後ゴルフやヨットにおいても支持され、スポーツシーンに欠かせない存在に。

その一方で、ファッションアイコンでもあり続けた。このたび年代ごとに復刻された記念ポロを見ればわかるとおり、それぞれに時代性が表現されている。創業時のクラシックな’30Sモデルに襟のとがった’70S。ポップアートを感じさせる’90Sなどは懐かしくもある。また2000年以降は、クリエイティブ・ディレクターを迎えてファッションへのコミットメントを強めてきた。

今の風を感じつつも、あの頃の記憶まで呼び戻せる。なんとも我々には楽しいコレクションなのである。

’30S

’70S

’80S

’90S

’00S

2018

 

スポーツとファッションの融合がますます盛んな昨今。ただ、今回の新作を見るにつけ、そのオリジンはラコステにあったと改めて思うのである。

 

中村利和(BOIL)=写真 松本有記=スタイリング

# ヴィンテージ# ポロシャツ# ラコステ# ワニロゴ
更に読み込む
一覧を見る