ヘビロテできる!着回しできる!期待に応える服。応えない服。 Vol.5
2018.05.10
FASHION

「どんなパンツにも着回せます」をショップ店員が実践! エストネーション編

ショップで個性の強い服を片手に、買おうかどうか悩んでいると、スタッフに「この服、実は何にでも似合いますよ」と言われたことはないだろうか? きっと誰もが一度や二度、そんな経験はあるはずだ。

しかし、魅惑的なこのセリフ、本当なのか? その真偽を確かめるべく、都内の人気セレクトショップ8店のスタッフに、クセのある服を実際に着回してもらった。

ハリウッド ランチ マーケット編はこちら
ディストリクト ユナイテッドアローズ編はこちら
ビームス ハウス編はこちら

今回は、エストネーション 六本木ヒルズ店の岡本泰弘さんが登場。「フルーツ オブ ザ ルーム × エストネーション」のカットソーを、4種類のパンツで合わせたスタイリングを披露する。

着回した服

「フルーツ オブ ザ ルーム × エストネーション」のカットソー

8900円/エストネーション 03-5159-7800

アンダーウェアの元祖、フルーツ オブ ザ ルームに完全別注した派手色のカットソー。鮮やかなエメラルドグリーンが目を引き、ラグランスリーブのオーバーサイズ感で今どきなシルエットを表現。インドの超長綿を使用した、滑らかな肌触りがグッド。

着回し① デニムにも

「相性のいいグリーン×ブルーの配色。もちろんブルーデニムとの相性は抜群。ただ、それだけだとメリハリがないので、濃紺のデニムシャツを羽織ってコントラストをつけました。派手色は引き立てるのではなく馴染ませる感覚で」。

着回し② チノパンにも

「デニムスタイルとは逆の考え方ですが、コーディネイトのアクセントとして、派手色カットソーはとても有用です。カットソー以外のアイテムをダークトーンでまとめ、発色の良さを引き立てます。チノはワイドシルエットで今っぽく」。

着回し③ イージーパンツにも

「発色のいいもの同士をレイヤードするのも面白さ。そのときはパンツでしっかりと引き締めを。カットソーはオーバーサイズなので、シルエットもメリハリを意識してジャケットはコンパクトなサイズ感でパンツはスリムなものをチョイス」。

着回し④ スラックスにも

「インパクトの強い存在感あるアイテム同士の合わせ。一見ミスマッチに見えるこんな派手色と柄を掛け合わせた着こなしも、実はそれ自体がトレンドっぽく見える仕掛け。合わせをあまり意識しないのも、ひとつの手ですね」。

着回した人

「エストネーション 六本木ヒルズ店」メンズマネージャー
岡本泰弘さん(35歳)

独特な世界観を持つ六本木ヒルズ店での勤務に憧れ、関西からはるばる上京。そんな一途な想いが実り、念願の入社を果たす。現在は同店舗のマネージャーとして活躍。

 

志賀俊祐、中野 理、恩田拓治=写真

# エストネーション# 「どんなパンツにも着回せます」をショップスタッフが実践してみた
更に読み込む