定番色、派手色、挿し色など、シンプルで大人っぽく装う男たちの色使いのコツ Vol.36
2018.04.29
FASHION

日曜日に着たい白シャツって? ジル・サンダーの真っ白な「7デイズシャツ」

白シャツは普遍的なアイテムの代名詞。とはいえ、気分によって着たいデザインは変わるもの。その気分にアプローチしてくれるユニークなアイテムがジル・サンダーから届いた。

 

白シャツだけど雰囲気いろいろ「7デイズシャツ」

[MONDAY] 9万3000円/ジル・サンダー(オンワードグローバルファッション 0120-919-256)
18-AtoZ
12_b_TUEss-750x844
[TUESDAY] 10万2000円/ジル・サンダー(オンワードグローバルファッション 0120-919-256)
12_c_WEDss-750x876
[WEDNESDAY] 10万8000円/ジル・サンダー(オンワードグローバルファッション 0120-919-256)
12_d_THUss-750x811
[THURSDAY] 9万8000円/ジル・サンダー(オンワードグローバルファッション 0120-919-256)
12_e_FRIss-750x913
[FRIDAY] 10万2000円/ジル・サンダー(オンワードグローバルファッション 0120-919-256)
12_f_SATss-750x796
[SATURDAY] 9万8000円/ジル・サンダー(オンワードグローバルファッション 0120-919-256)
12_g_SUNss-750x906
[SUNDAY] 11万8000円/ジル・サンダー(オンワードグローバルファッション 0120-919-256)
12_b_TUEss-750x844
12_c_WEDss-750x876
12_d_THUss-750x811
12_e_FRIss-750x913
12_f_SATss-750x796
12_g_SUNss-750x906

月曜日は細身の比翼仕立て。火曜は比翼キープで若干身幅広め。水曜はバンドカラー。木曜はフラットカット。金曜は身幅広めのレギュラーカラー。土曜は半袖。そして日曜は、ゆったり丈長のバンドカラー。

これ、作りが異なる7枚の白シャツからなる、ジル・サンダーの「7デイズシャツ」コレクション。それぞれに曜日を示すタグが付き、曜日ごとのガーメントケースまで付属。白シャツに強い思い入れのあるディレクターのルーク&ルーシー・メイヤーらしく、曜日と気分の関係を白シャツで表現した意欲作なのである。

7枚すべてを揃えて毎日着替えてもいいが、例えば「火曜を3枚」でローテーションするというのもアリ。このコレクションから教わったのは、服で自由に、自分の気分を表すことなのだから。

清潔感もひとしおな白シャツは大人たちの頼もしい味方。しかも、こんなにもバリエーションが豊富だと、マンネリ打破の特効薬にもなる。ジル・サンダーのナイスなアイデアに、拍手!

 

中村利和(BOIL)=写真 松本有記=スタイリング

# ジル・サンダー# 白シャツ
更に読み込む