https://oceans.tokyo.jp/fashion/2018-0424-2/

ヘビロテできる、着回せる。期待に応える夏服をガイドする6月号発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加

デビューシーズン開幕から期待以上の活躍をしているアイツみたいに、今日から夏の終わりまで、ばっちり活躍する服が欲しいと思っている。目下寒暖差がある不安定な今々の、例年以上の猛暑予報すらあるこの夏の、気候を楽しみたい。

衝動的に手に取るも、冷静に鏡の前に立つ姿を見て「Are you OK?」となるトレンドと上手に付き合いたい。カジュアル化とクールビズが渾然一体となったオフィス環境で、個性のつもりが色物扱いされてることは未報告となっている上司になんてなりたくない。

と、理由は十人十色でそれぞれあれど、知りたいことはただひとつ。その服は、俺たちの期待に応えてくれるのか? くれないのか? 期待に応えない服なんて欲しくもなければ、買いたくもないので。


ショップで個性の強い服を片手に、買おうかどうか悩んでいると、スタッフに「この服、実は何にでも似合いますよ」と言われたことはないだろうか?

きっと誰もが一度や二度、そんな経験はあるはずだ。魅惑的なそのセリフ、本当なのか? その真偽を確かめるべく、実際にショップスタッフにクセのある服を着回してもらった。


さらに今号では、モデル・平山ユースケが大手総合商社で働く繊維担当部長に扮し、31日間にわたるコーディネイトを披露した「部長びんびん“着回し”物語」も展開!

学生時代からファッションを愛し、インポートブランドを嗜んでいたおかげか、それなりにファッションへの造詣が深いユースケ部長。なんでも社内の女子社員からもスーツの着こなしの評価が高く、隠れファンも少なくないそうだ。プライベートでも一男一女に恵まれ、順風満帆なエリート街道をひた走る。……かと思いきや、その実態は、妻との別居状態が続き、何かと寂しさを感じることも多いようで……。

仕事は順風満帆! プライベートは波乱万丈!? そんな中年男子にファッションの女神は微笑むのか? その気になる顛末はOCEANS6月号をチェック!

実は、OCEANSを月額390円で読む方法がある。

それは、定期購読である。「OCEANS」が毎月半額の390円で読めるだけではない。仕事も大事、家族も大事、だけど好きなことにも打ち込みたい……そんなオーシャンズ世代のためのオフタイム充実イベントを定期開催中。次回は5月20日(日)、「初心者歓迎! 親子ゴルフ」で、都心からもアクセスしやすい「KOSHIGAYA GOLF CLUB」で実施される。参加者は現在募集中で、詳細はこちらをチェック。定期購読者なら参加費も優遇される。

そして、6月24日(日)にはスイスのアルパイン・クライミングブランド、マムートとタッグを組んだ「ボルダリング体験イベント」も企画中。詳細はこちらのサイトで告知予定だ!


そんな今月号の表紙はこちら

書店、コンビニ、ネットから。ぜひご購入を!
>>アマゾンからの購入はこちら
>>富士山マガジンサービスからの購入はこちら
>>定期購読のお申し込みはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
暑い街角のアツい着こなし満載! 全国のお洒落な大人をパパラッチした9月号発売!
2018.07.24
ハワイ、時計、シャンパン、メガネ。夏を最大限に満喫するための8月号発売!
2018.06.23
平山ユースケ着回し31 Days! 部長びんびん“着回し”物語 第3週
2018.06.01
平山ユースケ着回し31 Days!部長びんびん“着回し”物語 第2週
2018.05.25
無地Tにデニムで決める。シンプルでかっこいい代表例
2018.08.15
ストライプに黒で合わせたカジュアルコーデ。トートの柄もいい
2018.08.15
ショーツから足元まで、う〜んなんとも涼やか!
2018.08.15
夏の男と一目でわかる。青×カモ柄って合うんだね
2018.08.14
ブランドならではのトートの素材感。これ、大人の選び方
2018.08.14
全身黒? いや足元に「白」。かっこいいとしか言えない!
2018.08.13
カメラをアクセがわりに。アメカジにそれは反則かも?
2018.08.13
上から順に黒白……。このまとめ方、お見事!
2018.08.13
黒系の色ながら表情豊か。バッグが絶妙アクセント
2018.08.13
白の無地Tとミラーサングラスがベストマッチのシンプルスタイル
2018.08.12
オーバーオールを今っぽく。こんなにお洒落でかっこいい!
2018.08.12
ビッグシルエットをメガネで締める。知的に着こなすミリタリー
2018.08.11