大人の男のための、自分史上最高デニム Vol.24
2018.03.15
FASHION

デニムの攻略は“始まり”から。 リーバイスの新しい501と新シルエットのはき方

ブランド、デザイン、はき心地、素材、加工、値段、etc.……デニム選びのポイントはいろいろだけれど、何にせよ妥協してはいけないのがシルエット。というわけで、シルエットが評判を呼んでベストセラーとなった名作7本を紹介する連続企画。

今回は、世界中で最も愛されているロングセラーデニム リーバイス「501」。

 

「リーバイス ビンテージ クロージングの501」

3万円/リーバイ・ストラウス ジャパン ︎0120-099-501

デニムのオリジンは年代別で楽しむ

世界中すべてのデニムのオリジンといっても過言ではない「501」。同時にそれは、世界中で最もロングセラーなデニムでもある。1873年に誕生し、今年で145周年。これまでの長い長い歩みの中、技術革新やトレンドに呼応して細かな仕様変更やシルエットのマイナーチェンジが繰り返されてきた。

そしてスタイリッシュに磨き上げられた最新のレギュラーモデルへとたどりつき、現在ではそれをカスタマイズしたテーパードフィットなどのほか、ヘリテージラインでは往年のヴィンテージも年代ごとに忠実復刻。そうした豊かなラインナップもまた人気の一因だ。

FRONT SIDE

なかでも1954年発表の1本が緻密に再現された、この「501ZXX」はボタンフライを伝統とする「501」にあって、ジッパーフライを備えている点が最大の特徴。当時、ボタンフライへの馴染みが薄かったアメリカ東部の人々に向けて開発されたというのがその理由だが、のちに新たなロットナンバーが与えられたため、連綿と続く「501」史上で唯一のジッパーフライという特異な存在である。

実用的な機能を持ち合わせていることに加え、歴代の「501」の中では最も細身のシルエットの1つ。現代のファッションに合わせやすいのも多くの支持を集める理由。同じ品番でも時代によってシルエットやディテールに微差があり、コーディネイトや気分、体型に応じてチョイスできるのは、歴史深き「501」ならではの醍醐味といえるだろう。

 

街男ユースケと海男マーシーは
リーバイス ビンテージ クロージングの501をこうやってはく!

街男ユースケの場合 「僕の基本はノークッションで」

コート5万6000円/オーラリー 03-6427-7141、ニット1万4000円/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー 03-5428-4747)、靴9万5000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691)

トレンド感のあるシルエットのスプリングコートも、安心感のある501でコーディネイト。丈はノークッションで、流行りの九分にはしない。40代後半のユースケにとって“トレンドの大盛り”は信条ではないのだ。足元もキチッと手入れがされたレザーシューズを。デザートブーツを合わせてもいい。

 

海男マーシーの場合 「格好つけすぎないのが、好き」

パーカ2万3000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス原宿店 03-5466-9278)、Tシャツ2万7000円円/ビズビム(F.I.L. TOKYO 03-5725-9568)、ベルト3500円/ウィッフル×ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 表参道 03-6418-7961)、スニーカー1万3000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループ 0570-033-033)

スタイリッシュに攻めるなら1サイズ小さいものもはける。けれど、気持ちいい感じを残したくてこんなサイズ感で、裾の長さも合わせる服も気取らずに。マーシーカジュアルに通底する心得である。

 

リーバイスが作ったニューシルエットモデル

アイロン不要でも品良くキマる! オトナのスラックス

7000円/リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501

シワになりにくく、センタークリースが永続的に保たれるパーマネントプレスをウリとして1964年に発売され、アイビーやプレッピーなど上流階級の若者にも絶大な人気を誇った「スタ・プレスト」。新作のスラックス型は、シリーズ初となるデニム素材の採用と併せ、同じく初のアンクル丈のワイドシルエットが今の気分。5ポケットとはまた違う、ツウな1本だ。

カーディガン1万8000円/スティーブン アラン(スティーブン アラン トーキョー 03-5428-4747)、カットソー1万7000円/サイベーシックス(マスターピースショールーム 03-5414-3385)、スニーカー1万9000円/エンジニアド ガーメンツ×ホカ オネオネ(ネペンテス 03-3400-7227)、腕時計92万5000円/ゼニス 03-5524-6420

 
岡田 潤(BE NATURAL)=写真(人物) 山本雄生=写真(静物) 石黒亮一=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク

# リーバイス# 501# デニム# ベストセラーシルエット# 自分史上最高デニム
更に読み込む