街角パパラッチ。全身コーデ実例集 Vol.29
2018.01.22
FASHION

ファッション×サッカーのケミストリーが生んだモードなウェア

ジャケットとブルゾンを組み合わせたアウターに、縦糸が黒、横糸が赤のデニム。なんとも洒落たこのウェアは、ピッチ外で選手が着用する“オフフィールド・ユニフォーム”なるもの。ディーゼルが、ミラノに拠点を置く世界的サッカーチーム、ACミランのために製作したカプセルコレクションだ。

片やチームカラーにちなんだ愛称が“ロッソネロ”、片やコレクションを手掛けた人物の名前がアンドレア・ロッソと、奇しくも“ロッソ”つながり。洒脱なミラノのジョカトーレがカジュアルを牽引するなんて、ファッション都市らしい、夢のある話じゃないか。

 

「ディーゼル」のジャケット、デニム
 

7万5000円/ディーゼル ジャパン 0120-55-1978
4万8000円/ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

 

ファッションにもサッカーにも情熱を傾ける、実にイタリアらしいコレクション。異なるフィールドではあるけれど、掛け合わせたことでこんなにもモードライクでクールなアイテムができることをディーゼルが教えてくれた! 個性出しにもうってつけじゃないの。

 

鈴木泰之=写真 鈴木淳子=スタイリング

# ディーゼル# ACミラン# イタリア# サッカー
更に読み込む