僕らの好きな街で着るアウトドア Vol.63
2017.12.22
FASHION

渋谷センター街で55年! ジャンクな超老舗アウトドアショップに潜入してみた

日本一の繁華街、渋谷センター街がある渋谷・宇田川町がまだ小さな商店街だった55年前、「スキーショップ みなみ」として誕生したアウトドアショップが、ファンクション ジャンクションである。

今は亡き創業者の南 博人さんはいくつもの初登攀(とうはん)記録を持ち、生涯をスキーとクライミングに捧げた名物店主だった。それから時代の変遷とともにオーナーも世代交代。今では、“ジャンク”なアウトドアショップへと変容。

小さな空間に、キャンプ道具一式を揃えられる膨大な商品が凝縮。現店長の小瀧さんは、「その時々の店長によって仕入れるものもさまざま。でも、創業時から足を運んでくれる80歳近いお客さんもいるからうれしいですね」と言う。

1962年のオープン当時。まだ店名が「スキーショップ みなみ」だった頃。三丁目の夕日な時代から、渋谷を見守ってきた歴史に重みあり。

なんでも揃う有名な“あの店”と隣接しながらも立ち退かず、期待に応える品揃えに個店の揺るぎないプライドが垣間見える。

ツールナイフに小型ガスバーナーコンロ、ホイッスルなどなど。キャンプ時にあったらうれしい小物もご覧の通り。

新しい個店ではなかなか扱わせてもらえない名ブランドも並ぶ。そのあたりも長らくシーンを盛り上げてきた老舗のなせる技。

膨大なアイテムは、店外・店内の棚に並びきれず、天井からも吊るしてあるので要チェック!

 

ファンクション ジャンクション 店長
小瀧久人さん(31歳)

同店のファンとして何年も通いつめ、8年前にアルバイトとして入社し、今や店長に。「たまに隣の店の一部として間違えられることもありますが、店頭に並ぶサングラスなどの雑貨がウチの目印ですよ」。

コンパクトな空間に並ぶアイテムの山、山、山。その光景は実に圧巻で見ているだけでもワクワクする。アウトドア好きならずともぜひ足を運びたい名店である。


ファンクション ジャンクション 渋谷店
東京都渋谷区宇田川町12-14
電話番号:03-3461-0373
営業:11:30〜21:00
※金曜は22:00まで、土・祝・祝前日は11:00〜22:00、日曜は11:00〜21:00

# アウトドア# ファンクションジャンクション# 渋谷
更に読み込む