https://oceans.tokyo.jp/fashion/2017-1122-3/

【11/23終了!】限定コラボアイテムだらけの 特別企画を見逃すな!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎回大好評のオーシャンズと実力派ブランドたちによる別注企画。毎回開催と同時に多くのアイテムが品薄御免な状態になり、しかも1カ月間限定なので気がつけば閉店間近……

なので閉店間際に改めてコラボアイテムをご紹介! まだギリギリ間に合うかも!?

「クラウディ クラウディ」のライン入りスウェットパンツ

連載「種カジのタネあかし」でお馴染みの種市暁さん。同氏が愛して止まないクラウディ クラウディのスウェットパンツをイメージソースに、サイドラインを入れてアップデートしたのがこちら。より都会的に生まれ変わったスリット入りテーパードパンツは、街でも海でもとにかく使える!

>購入はコチラから!

ユルめのトラッドもモノトーン系のモードな着こなしも自由自在。しかもゆるりとした着心地だからノンストレス!

「レミ レリーフ」のインディゴパーカ

OC世代にとってデニムとは特別な素材であり、インディゴは経年変化と愛着を生み出す魅惑の色。そんなデニムの味わいを纏ったパーカを“デニムマエストロ”のレミ レリーフと共作した。米ニューメキシコ州アルバレス農場で栽培されるオーガニックコットンのなかでも“落ち綿”だけを使用したこちらは、着心地はもちろん環境にも優しい。

>購入はコチラから!

ダークインディゴとユーズドインディゴは、“ハイテク染め”で再現。茶系のトレンドカラーとも相性がよく、ドレススタイルのハズしにも重宝する。

「イーブンフロウ」のビーチウォーマーコート

冬場のサーフシーンで大活躍する“BENCH(ベンチ)”ならぬ“BEACH(ビーチ)”ウォーマーコート。イーブンフロウのモノづくりとOCのアイデアが結実したこの特別仕様は、潮風に強いシェルとデュポン社の上質ダウンで仕上げている。しかもマイクロフリースの着脱式ライナーも装備しているから、守備範囲は相当広い。

>購入はコチラから!

ベンチコートよりもスリムだからタウンユースでも取り入れやすい。しかもライナーが着脱できるためロングシーズン活用が可能。

「サージュデクレ」のユーティリティパンツ

ミリタリーパンツやワークパンツ作りに定評のあるサージュデクレと仕上げたユーティリティパンツは、イージーな穿き心地でありながらどんな着こなしに馴染む。しかもお洒落に見えるというのがミソ。強撚のコットンギャバジン仕様で独特のハリを持たせつつ、九分丈のバルーンシルエットというトレンド感も押さえている。まさにユーティリティな1本だ。

>購入はコチラから!

リラックスムード全開で穿くもよし、かっちりめアウターに合わせるもよし。着回しに便利で、ヘビーローテ間違いなし!

「ワイルドシングス」のベルト&ポーチセット

いわゆる長めの“ガチャベルト”を垂らして穿くのは、若者だけにあらず。オッサンだってさりげなければ粋なアクセントになる。かのアウトドアブランド、ワイルルドシングスと共作したこちらは、強化ナイロンテープを使い、ワンタッチで着脱できる特製バックルを装備。全長130cmという絶妙な長さは野暮に見えない。しかも防水素材「eVent」製ミニポーチ付き。

>購入はコチラから!

全長130cmだと、腰丈のアウターの裾からチラリと見える程度だからあくまでさりげない。挿し色オレンジとモノトーンを複数持ちで使い分けるのもアリ。

「レターズ」のフィン型バッグとコインケース

ユーズドデニムを分解して、それを再構築することでまったく新しいアイテムを生み出すのがレターズの真骨頂。そんな同ブランドに依頼したのは、海男に馴染みのあるサーフボードのフィン型バッグとコインケースだ。ともにユーズドデニムとカウレザーという味出しの二面性が楽しめる。

>購入はコチラから!

バッグは付属するハンドルで巾着のように持てるだけでなく、デニムストラップを付ければサコッシュ風に活用できる。コインケースは、フィン型の曲線が手に馴染むから収まりがよくて使いやすい。

上記アイテムはすべてOCEANS GOODLIFE STOREでの限定販売。今回のコラボマーケットも前回同様、定期購読者(定期購読のお申し込みはこちら)は全品10%オフで購入が可能。11/23(木)の23:59までの期間限定発売なので、お見逃しなく!

このエントリーをはてなブックマークに追加
コルビュジエとカンバーバッチが愛したアウターを着るということ
2018.09.30
ギラッ!ではなくサラッ! 全オッサンの渋みを増す“金”の使い方
2018.09.28
私服にすぐ効く! 2人の業界人が試した“オリーブニット”の使える実力
2018.09.26
いつもの“アレ”を省いてみたらスタイリッシュになったアイテムたち
2018.09.26
シンプルなアイテムにさりげない遊び心。大人ってそういうこと
2018.10.09
ギャルソンを堪能するためのストイックなシンプルスタイル
2018.10.06
タフで無骨。オールドスクールなヘリテージカジュアル
2018.10.03
青。色使いに長けたブランドの持ち味を楽しむ
2018.09.30
「旅」を感じる大人のバイカーズカジュアル
2018.09.28
ヴィンテージならではのシワ感とサイジングで”味”を味方に
2018.09.24
ゴキゲンな色とモノ選びで装うことを楽しむ!
2018.09.22
ナチュラルな色みでモスト・ユルユル・ジャケットスタイル
2018.09.20
手首と足首を見せれば、クリーンな装いでも……
2018.09.18
テイストの異なるアイテムを思いきってマッチアップ
2018.09.16
白シャツでチルがサマになる、モノ選びと小さなテクニック
2018.09.14
ほっこりニットで”ゆるカジ”は簡単に手に入る !?
2018.09.12