https://oceans.tokyo.jp/fashion/2017-0731-4/

マーク ジェイコブス、ラルフ ローレン、ロンハーマンの意外な三角関係

このエントリーをはてなブックマークに追加

最後の「マーク ジェイコブス」に登場した特別なTシャツ

まず始めは、マーク ジェイコブスとロンハーマンとのコラボTシャツである。下の写真を見てうんうん、ドジャースとヤンキースね。と早合点したアナタ、さにあらず。

つまり、たびたびコラボを果たしてきた両者が、互いのリスペクトする気持ちを、それぞれの本拠地の地名で表現したもの。この秋冬シーズンをもってメンズコレクションに幕を下ろすマーク ジェイコブス。その報を耳にしたロンハーマンが、去り際を見送るべく生まれたTシャツなのである。

特製缶バッジが付属するプレミアムな一品だけに、争奪戦は必至。躊躇せずに2枚買いというのも推奨しますぜ。

各1万6000円/マーク ジェイコブス フォー ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)

この缶バッチだけでも手に入れたい!


初耳の「ラルフ ローレン」のポロシャツ、その実態

このポロシャツには伝えたいことがありすぎる!

まず、どちらも僕らが大好きなブランド、ラルフ ローレンにロンハーマンが別注した品であること。ゆとりのある長め袖丈&裾丈の「クラシックフィット」(日本を含め、通常アジア圏では販売されないシルエットなのだ)を採用し、胸のポニーの刺繍は白で統一。適度な洗い加工を施した柔らかな生地で、白、黒、ネイビー、グレーの基本色に加え、こなれたカラーの全32色という圧巻のバリエーションを用意している。

そもそも、ラルフ ローレンの別注というのがきわめてレアな話。これを買わない理由は、まず見当たらないな。

32色のカラバリ。定番色か、トレンドカラーのブラウンか、どの色を手に入れるか……迷ってしまう。各1万3000円/ラルフ ローレン(ロンハーマン 03-3402-6839)


このエントリーをはてなブックマークに追加
「最近、疲れ気味」というオッサンに贈る3つの処方箋
2017.04.22
これぞ男の勝負服! 否応なく志気がアガる名門スーツ5選
2017.05.01
40代からの短パンデビューをスムーズにする「さしすせそ」
2017.05.19
人と違う!機能も十分! “ファッションブランドのダウン”が凄いらしい。
2017.12.13
2017年9月号特集
意外と好相性!? チノとテック系コートの新しいバランス感
2018.01.22
ルーズフィットデニムはロールアップで着こなして
2018.01.22
ルードな印象際立つ! キーアイテムのブーツは外せない。
2018.01.21
デニム×コンバースの定番には、トレンドのコートを合わせるのが◎
2018.01.21
ピンクを主役に、黒で脇を固める。配色の秀逸さが際立つコーディネート
2018.01.21
ベスト×デニムの王道コーデは、サイズ感で表情を楽しむべし
2018.01.21
カバーオールが復活中!野暮ったくならないヒントはシルエット
2018.01.21
デニムはサイズ感が命!トップスとのバランスが絶妙な好例
2018.01.20
上下デニムをマーシー風に。潮っ気たっぷりのマリンスタイル
2018.01.20
親娘で着られるダメージ&色落ちデニムのお手本コーディネート
2018.01.20
デニムスタイルは、重心を変えれば印象が変わる。
2018.01.20
ニット×デニムのベーシックスタイルを自分らしく着こなすコツ
2018.01.20