2017.06.26
FASHION

着こなしの裏ワザ! アクセサリーとしても優秀なロンTの選び方

スケーターは両手フリーが鉄則。滑っているうちに暑くなると、ロンTの腕だけを脱いで、通したままの首に巻くんだそうな。ウソかホントか気にはなるけど、このテクいい感じだから拝借決定!

「マテオ アベルサ」

ただでさえ夏に登板回数が多いホワイト×ネイビーのボーダーカットソーも、こうして使うと活躍の場が倍増。なかでもこの1枚は、左肩のボタン、カフ&剣ボロを備えたシャツ風の袖口など、気の利いたディテールが自慢。それが見えるように巻きたくなるのだ。首に巻いたロングTシャツ2万5000円/カヴァレリア 06-6258-7577、Tシャツ6900円/アヴィレックス(アヴィレックス 新宿 03-5367-2013)、パンツ2万円/アー・ペー・セー ×ロンハーマン(ロンハーマン 03-3402-6839)、腕時計120万円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833

「ロットワイラー」

両袖に並ぶバラのプリントは、フェミニンなそれとは異なるタトゥーのようなタッチで、どこか不良性も感じさせるデザイン。だから男も躊躇なく取り入れられるのだ.シーズンテーマ「WOLF PACK」の文字が、左胸には刺繍で、背面にはプリントで入れられている。ロングTシャツ8500円/アドナスト 03-5456-5821、Tシャツ9000円/サスクワァッチファブリックス(ドワグラフ www.sasquatchfabrix.com)

「クイックシルバー」

そのアイコン&イニシャルをトライバル調のグラフィックへとアレンジ。背中にも同じ世界観で描かれたブランドネームが。4800円/クイックシルバー・ジャパン 0120-32-9190

「デウス エクス マキナ」

モーターサイクルと密接な“デウス”らしいデザイン。白T に巻くなら、装いのスパイスになるビビッドカラーが適任だ。8000円/ジャック・オブ・オール・トレーズ 03-3401-5001

「オーシバル」

この季節のマストハブであるボートネックのバスクシャツ。定番服も巻き物として活用すればより楽しめる。大人の必需品として改めて推薦。8800円/ビショップ 03-6427-3710

「トミー ヒルフィガー」

ピッチの異なる複数のボーダーからなるクレイジーパターンのサマーニット。こんなグッドデザインならロンTでなくとも大歓迎!3万2000円/ピーヴィーエイチジャパン 0120-266-416


アクセサリー感覚で使うなら、無地よりも袖プリントのタイプや夏らしいボーダーのロンTが、丁度いいアクセントになる。エアコンの効いた部屋で寒気を感じたらしれっと重ね着。「そのテクいいね」と、真似する人が周囲に増えるかもよ?

# クイックシルバー# Tシャツ# ロンT
更に読み込む