2018.12.28

今、素敵な男たちが語り合った10年後の自分に投資すること

去る11月の三連休の中日、東京・代官山にあるモンキーカフェにて『~10年後も素敵なオッサンでいられるために~「BE GENTLEMAN!」』と銘打ったグリーンボトルとオーシャンズのコラボイベントが行われた。

東京・代官山にあるモンキーカフェでイベント『~10年後も素敵なオッサンでいられるために~「BE GENTLEMAN!」』が行われた

グリーンボトルとは、ナチュラルコスメにこだわる男のためのスキンケアブランド。デザイン性の高さや品質の良さにオーシャンズはかねてから共感し、何度も紹介してきたが、このたびついに共同でイベントを実施したというわけだ。

グリーンボトルのさまざまな商品
会場に置かれたグリーンボトルのさまざまな商品。参加者は自由にタッチ&トライを楽しんだ。

参加者は抽選によって選ばれた30数名。イベントのテーマから男性8割だが、夫婦にカップル、友人同士からお一人様まで多様な面々が集まった。

彼らはイベント開始までを、特製フラッグが付いたミニバーガーやモエ・エ・シャンドンなどのケータリングを手にしながら思い思いに待機。

オーシャンズとグリーンボトルのイベント「BE GENTLEMAN!」の様子オーシャンズとグリーンボトルのイベント「BE GENTLEMAN!」の様子

そして、ついにこの日の主役がやってきた。

いよいよイベントスタート!
会場は自由なトークで盛り上がる

オーシャンズとグリーンボトルのイベント。ゲストはジュリアン、三浦理志、櫻井貴史
ゲストは左からジュリアンさん、本誌モデルでお馴染みの三浦理志さん、そして櫻井貴史さん。

この日のメインイベントはトークショー。ゲストとして登壇したのは3名で、まずはオーシャンズ看板モデルのマーシーこと三浦理志さん。スキンケアビギナー代表としての選出だ。

一方、スキンケアに精通するモデルとしてグリーンボトルのアンバサダーも務める櫻井貴史さんを招聘。さらに、「BE GENTLEMAN!」というテーマに合わせて、アメリカのジェントルマンをつくってきたバーバーカルチャーを日本に伝える原宿のサロン「ミスターブラザーズ カットクラブ」からヘアアーティストのジュリアンさんを招き、男性の肌の手入れがいかに重要かを話し合った。

オーシャンズとグリーンボトルのイベント。ゲストはジュリアン、三浦理志、櫻井貴史

口火を切ったのは、グリーンボトル販売元のダリヤでマーケティングを担当する稲垣安伴さん(写真右から2番目)の、「男性も肌のコンディションやヘアケアを周囲から相当チェックされている」という言葉。

“このくらい大丈夫でしょ”という油断が今の評価にも、10年後の自分も左右するという話に、一同引き込まれる。

オーシャンズとグリーンボトルのイベント。ゲストはジュリアン、三浦理志、櫻井貴史

それを受けた櫻井さんは、中学生の頃からスキンケアに興味を持ち、母親の化粧水を勝手に使っていたというエピソードを披露。

一方の三浦さんは、「見た目もケアできて中身も格好良ければベスト!」と、理想のジェントルマン像を語り始め、深いトークショーが展開されていく。

オーシャンズとグリーンボトルのイベント。ゲストはジュリアン、三浦理志、櫻井貴史

やがて参加者からも、「ヘアワックスはどのように使うとセットしやすいのか」「化粧水は朝夜どちらが効果的なのか」などの質問が飛び交い、さながら講習会のような面持ちに。オーシャンズ世代のスキンケアへの関心の高さが伺えた。

トークショー終了後はテスターの前に参加者たちの列ができ、それぞれ仕入れたばかりの情報を実践して、効果を体感していく。

オーシャンズとグリーンボトルのイベントゲスト、三浦理志

また、登壇者と話したり写真を撮ったりと思いおもいに余韻を楽しみ、最後はグリーンボトルとオーシャンズのロゴ入り特製トートに入ったグリーンボトルのケアアイテムをお土産に帰路についた。

ジェントルマンへの道も、最初の一歩から

「スキンケアには興味はあるが何から始めていいのかわからない」という声は、今回のイベントの参加者から多く聞かれた言葉。

と同時に、イベント終了時には「今日から化粧水を使う習慣をつけたい」「乾燥が気になる季節だから肌保湿はしっかりしたい」という声もあちこちであがった。

10年後も素敵なオッサンでいるために、まずはできることから。
ジェントルマンへの道を踏み出す小さくても確実な一歩を、参加者たちはグリーンボトルとともに作ったのだった。

# イベント# グリーンボトル# ジェントルマン# スキンケア
更に読み込む