https://oceans.tokyo.jp/event/2018-0915-3/

ごはんが止まらなくなるフードイベント「メシ友フェス」開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加

パンも麺も捨て難いが、日本人ならやっぱり炊きたての米が好きだよな。

そこで、新米並ぶベストタイミングの10月13日(土)、東京・渋谷にある「JAPAN MADE」がキーワードのセレクトショップ、ジャーナル スタンダード スクエアにて、ごはんが止まらなくなるフードイベント「メシ友フェス」開催します。

ごはんは収穫したての新米「新潟産こしひかり HIBARI」

10月はまさに収穫のタイミング。新潟から採れたてほやほやの「こしひかり HIBARI」が届く。生産者の川内さんもイベントに駆けつけてくれるので、美味しいごはんの炊き方を伝授してもらえるし、当日振舞われるごはんも、もちろん川内さんが炊いてくれるので、新米の美味しさをさらに引き出してくれること間違いなし!

生産者の川内さん
粘土層の土壌・良質な軟水、早朝6時・日中・夕方に行われる田んぼの管理。その地域に根付いた肥料。HIBARIは、自然環境の変化に合わせた美味しいお米を追求しています。
www.farmex.tokyo

美味いものに精通する「日本百貨店」がごはんの友10品を厳選

新米に合わせるのは、全国の美味いものに精通する「日本百貨店」に協力を仰いで集めたバカウマ「ごはんの友」厳選10品。

日本百貨店は、自社で目利きした日本各地の特産品・名産品を販売する店舗を、東京・神奈川を中心に8店舗展開している。つまり、全国津々浦々の食の逸品を知り尽くしているのだ。今回、メシ友フェスに登場するのは以下の10品。


左●うまくて生姜ねぇ!!(吾妻食品)
国産生姜100%の刻み生姜の特製醤油漬け。福島県産えごま入り
右●ジャコのり~頼むからごはんください。~(いづも八山椒)
島根県雲南市の自然豊かな風土で栽培した山椒と海苔、じゃこの佃煮


左●いか昆布(澤田食品)
厳選したイカを丁寧にスライスし、たっぷりの北海道産昆布とオキアミをあわせたふりかけ
右●鳥皮みそ煮(ヤマトフーズ)
ぷるぷるの鳥皮を味わい深い3種類の味噌で煮込んだ、広島県呉市名物の一品料理


左●納豆ふりかけ(通宝海苔)
フリーズドライのひきわり納豆と、有明産の良質な海苔をブレンドしたふりかけ
右●おかずがっこ(秋田白神食品)
秋田のいぶりがっこを独特の乱切りカットでスライス


左●しそわかめ(井上商店)
やわらかく適度な歯ごたえのわかめを素材に、しそ、ごま、かつおだしで味付けしたソフト海藻ふりかけ
右●伝承白干し(寺谷農園)
紀州で昔から食されている、こだわりの自然塩だけで漬け込み、天日干しをして仕上げた伝統の味


左●日向漬(道本食品)
宮崎県産の天日干し大根を100%使用し、風味豊かな味わいに仕上げた天日干し沢庵
右●とろさばみそ煮(千葉産直)
脂がのった秋鯖を国産はだか麦使用した麦合わせ味噌、喜界島の粗糖、国産丸大豆醤油だけで骨まで柔らかく煮込んだ一品

“ニッポンのモノヅクリとスグレモノ”をテーマに、作り手と使い手の出会いの場として、自社で目利きした日本各地の特産品、名産品を販売する店舗展開を行っている。
http://nippon-dept.jp

JAPAN MADEを中心に「いいもの (GOODS)」 を提案するショップが会場


会場となるのは、ジャーナル スタンダード スクエア。「JAPAN MADE」ものを中心に「いいもの (GOODS)」 を提案するセレクトショップだ。普段から、日本百貨店のごはんの友を一部扱っているのだが、今回の10品に関しては、イベント当日に来場者の皆さんに人気投票をしてもらい、上位5品をその後もショップで購入できるよう特別に販売をしてもらえることになった。

また、オーシャンズの定期購読者で事前予約した人にはショップオリジナル風呂敷包みのお土産も付くことに。当日参加枠もあるけれど、行くなら事前予約して行くのが断然オススメだ!

日本ならではの拘りと気遣いが詰まった器や生活道具。日々の暮らしを豊かにする、日本の定番を提案する。
http://journal-standard-square.jp


お土産の風呂敷包みの中には、オリジナルデザインがクールなドロップ。モデルの三宅敬さんセレクトのやちむん陶器販売や、本木雅弘さん出演の新CMでも話題のサントリー緑茶「伊右衛門 特茶」の配布に、郵便はがきとして送れるお茶を提案する<VAISA>の試飲会も!お楽しみに。

※募集は締め切らせていただきました。多数のご応募ありがとうございました。

【イベント詳細】
日時:2018年10月13日(土)11:00~17:30
第1回 11:00~12:15
第2回 12:45~14:00
第3回 14:30~15:45
第4回 16:15~17:30
会場:ジャーナル スタンダード スクエア
東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル
定員:各回15名
参加費:大人一人1000円(未就学児童、小中学生以外)
※「オーシャンズ」定期購読者で事前予約した人にお土産が付きます
小中学生一人500円、未就学児童は無料 ※保護者同伴に限ります
<<当日会場にて現金でのお支払いとなります。必ずご用意ください>>
締め切り:2018年10月11日(木)
当選者の発表は、メールの発送をもって代えさせていただきます
共催:ジャーナル スタンダード スクエア
協賛:日本百貨店/新潟産こしひかりHIBARI/サントリー
このエントリーをはてなブックマークに追加
元“キッズ”だった今の大人に贈る、ラリー・クラークの限定アイテム
2017.10.11 / NEWS
オールタイムベストな軍モノ×デニムを新鮮に
2018.11.21
バイカー風に楽しむなら 色使いの工夫をお忘れなく
2018.11.17
エレガントなアウターに力を添える黒の魅力
2018.11.14
黒デニムをジャパニーズロックな雰囲気で
2018.11.11
デザインで遊ばず、緩急のついた シルエットで遊ぶ上級テク
2018.11.08
渋さが欲しいなら、 “イタリア”に力を借りてみる
2018.11.05
力強く清潔感もある。そんなスタイルが好みなら
2018.11.02
色落ちブルーデニムでアメカジを。そんなときこそ“ジャスト”を選ぶ
2018.10.30
シンプルなアイテムにさりげない遊び心。大人ってそういうこと
2018.10.09
ギャルソンを堪能するためのストイックなシンプルスタイル
2018.10.06
タフで無骨。オールドスクールなヘリテージカジュアル
2018.10.03
青。色使いに長けたブランドの持ち味を楽しむ
2018.09.30