https://oceans.tokyo.jp/event/2018-0405-4/

第9回イベントレポート!肉汁あふれるグルメバーガーが美味すぎた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

春らしい風が吹きはじめた頃。食いしん坊のオーシャンズ読者の皆さんが集まったのは、港区高輪のキッチンスタジオ。イベント開始前から、会場には香ばしい肉と小麦の匂いが立ち込めていた。

9回目を迎えた、オッサンの新しい趣味を提案する「オーシャンズとレジャーの会」。今回のテーマは「肉汁たっぷり!アメリカンハンバーガーを作ろう」だ。日本のバーガー界を牽引してきたザ・グレートバーガーのオーナー・車田篤さんよる、美味すぎるハンバーガー作り講座である。

「家で再現できるように、ホットプレートとフライパンで美味しくできる方法を教えますね。今回作るのは、ベーコンチーズバーガーとアボカドバーガーの2種類。調理をはじめると5分もかからないんですが、ハンバーガーを食べながら、色々と皆さんとお話できればと思います」(車田さん、以下同)。

早速、エプロンをつけてキッチン前に集合! まずは材料の解説がはじまった。

「レタスは、サニーレタスではなく、歯ごたえがある普通のもの。トマトは出来るだけ大きいものを選ぶと見栄えが良くなるし、食べやすくなります。レタスとトマトを重ねて折り曲げたものを、うちの店では“バーガーセット”って呼んでます。BBQなどではあらかじめ家で作っておくと便利ですよ」。

「続いて、レディッシュ。ピクルスと玉ねぎをミックスしたものです。割合は3:1で、オニオンチョッパーを持っているとみじん切りがすごく楽になります。いろんな種類があるので、料理をする人はチェックして損はないですよ」。

軽快なトークで会場も温まり、参加者からキッチン越しにこんな質問も。「玉ねぎは水に晒したりしなくていいんですか?」。「薬味だから、辛みは取らなくていいんです。柔らかくならないので、いいアクセントになるんですよ」と車田さん。

そして、注目のパティの講義へ。

「パティとハンバーグって、何が違うかわかります? ハンバーグは卵や小麦粉などのつなぎが入っているけど、パティにはそれがない。牛肉100%の肉の塊。ステーキ肉と牛脂をバラバラにして固めたものなんです。それに調味料も一切入っていません。パティは牛モモ肉と牛脂を小さくカットして成形します」。

意外な真実に会場は興味津々。ここでも質問が殺到。「肉と牛脂の割合は?」「なんでモモ肉なんですか?」「自宅で作れるんですか?」。

「割合は、肉:牛脂=7〜8:2〜3。モモ肉にするのは、適度に脂が入っているから。肉にストレスがかかってパサつきやすくなるので、コネないのがポイント。包丁で切って叩く! 丸く成形するためには、ラップを引いて挟み、底が平らな鍋やボールで潰してください」。

目から鱗の情報が次々と飛び出し、参加者の皆さんのテンションは上昇。ここから車田さんによる2種類のバーガー調理の実演が始まった。

「バーガーセットやベーコン、アボカドを切って用意したら、まずはパティを焼きます。中火で片面を1分くらい。ここで塩・コショウは多めにふります。それと同時にホットプレートでバンズも焼く。すべて焼きあがったら、パーツを組み合わせて完成です!」。

材料を組み上げて……
完成! 四方に垂れたチーズがたまらない!

鼻腔をくすぐる匂い、ジュージューと小気味良く響く肉の音……これは美味いに決まってる! バーガーが組み上がった瞬間、口々に発する「ハラヘッター!」という声とともに拍手喝采。会場のテンションは最高潮に!! いよいよ、待ちきれない実践に突入だ。

華麗な包丁捌きを披露したり、たどたどしい手つきだったり、参加者の調理レベルはまちまちだが、まな板とフライパンを前に、みんな揃って笑みがこぼれる。

車田さんの熱心な檄も飛ぶ。「塩・胡椒がちょっと少ない!」「煙が立ちすぎ。フライパンが熱くなりすぎてますね」「あ、やっぱりちょっと塩多いかも(笑)」。

笑い声が交じる和気藹々とした雰囲気のなか、ついにバーガーが完成した!

顔の3分の1ほどもあるバーガーにかじり付き、ここでもまた笑顔がこぼれた。初めて会った参加者たちもすっかり打ち解け、「あと3個くらい食えそう」「コレ作れたらドヤれますね(笑)」「まずはオニオンチョッパー買うところからスタートですかね」なんて、バーガートークに華が咲く。


ひと段落したところで、バーガーを食べながら、車田さんへの質問タイム。「パティは寝かせたほうが美味しくなるんですか?」「牛脂はどんなものを使えばいいんですか? 良いものをもらうためには?」といったものから、「一番好きなバーガーは?」「どこのバーガー店が好きなんですか?」なんてプライベートな質問まで飛び出した。車田さんの答えに会場が一層華やいで、みなさん大満足のなかイベントは終了。

美味いバーガー、そして楽しい雰囲気を堪能できたご様子。最後にザ・グレートバーガー特製のバンズを持ってお帰りとなった。「あふれる肉汁、食材のマッチングが最高! バンズの香りも最高。家でぜひ試してみたいですね」とは参加者のおひとり談。

美味すぎるバーガーを堪能したうえ、これからの時期に最高なBBQで使えるワザを習得できた、今回のイベント。キャンプに持ち込んで、週末を充実させてみようか……そんな遊びのヒントが得られる場になったのではないだろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロ直伝! 究極のホームメイド・バーガーを作ってみない?
2018.01.27 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21