2021.05.15
CAR

キャンプ好き垂涎の“黒いカスタムカー”を湘南で発見。なかでも珠玉の3台

アウトドア専門セレクトショップ「オレンジ」のショップインショップが入る、横浜トヨペットの「U-BASE湘南」。先日、超BBQ好きギタリストのAKUNがキャンプギアを買い足しに寄った店である。

そのときの様子がこちら。AKUNはランタンを物色中。

買い物に同行した取材陣が目にしたのは、キャンプ好きには垂涎モノのカスタムカーの数々!

例えば、どんなモデルがあるかというと、キャンピングカー専門店『トイファクトリー』とコラボレーションしたハイエースとか。

ベースが貨物車両とは思えないほど遊び心満載の一台は、後部座席を快適なベッドスペースへと改良。

床が手入れの簡単なロンリウム敷きになっているのもうれしく、美しい木目調なので、キャンプサイトに駐車しても雰囲気を壊すことはない。

また、マット下のほか、左右にも収納スペースを確保。キャンプギアはマット下に、カトラリーと消耗品はその両サイドにと、用途に応じて綺麗に収納できる工夫が凝らされているほか、窓際にはドリンクホルダーやサイドテーブルが完備されている。

映画『リトル・ミス・サンシャイン』のような旅に出たくなるカスタムハイエース。一歩踏み込んだアウトドアライフは、家族との絆を一層深めてくれるだろう。

NEXT PAGE /

もっとタフネスを求めるならば

もっと武骨なタイプが理想なら、アップグレードされたハイラックスはいかがだろうか。

最近気になる自動車カスタム。でも、何をどう始めていいのかわからない人も少なくないはずだ。

しかし、U-BASE湘南では販売の段階から洗練されたカスタムを提案。こちらのハイラックスは、そのポテンシャルをさらに引き出すGRパーツを装備している。

荷台には、オフロードスタイルを強調するスポーツバーを。

また、フロントのアンダーカバーやマッドガードなど、アンダーボディの保護にも余念がなく、挿し色の赤がエクステリアのアクセントとなっている。

また、U-BASE湘南では、日本オフロード界の雄「ジャオス スタイル(JAOS)」と共同開発したコンプリートパッケージも用意。

「ジャオス」は、アジアクロスカントリーラリー2019のT1Gクラスで優勝経験のある実力派で、本車両にはそのノウハウが落とし込まれている。

SUVの先駆けであるRAV4のカスタムカーには、スチールパイプを彷彿とさせるバンパープロテクターとLEDイルミネーションを搭載したノーズプロテクターでフロントのタフネスを強化。

そのほかにもマッドガードやサイドプロテクターが装備され、RAV4が本格的なオフローダーへと変貌を遂げている。

U-BASE湘南は、オフロードドライビングや旅への欲求を駆り立てるアイデアの宝庫。肩を張らずにフラッと立ち寄りたくなるこんなカーディーラーを求めていた人も多いのでは?

 

[問い合わせ]
U-BASE湘南
住所:神奈川県藤沢市湘南台7丁目26−1
電話:0466-46-7511
営業:10:00〜19:00(サービス受付は18:00まで)

市川明治=写真・文

# U-BASE湘南# アウトドア# オレンジ# カスタムカー
更に読み込む