2019.12.09
CAR

メルセデス・アウディ・ボルボ。この冬は「全天候型」の車で遊び尽くせ!

先日紹介した、“アウトドアブランドのシティライン”という、冬を遊び尽くすための最強服。冬が厳しい環境なのは車にとっても同じで、低い気温、積雪に凍結、乾きにくい路面etc. を乗り切るためには、悪条件をものともしない「全天候型」の車が必要だ。

ここに紹介する3台は、いずれもさまざまな道路を快適に走れるよう工夫されたもの。これで凍える街も雪降る山も遊び尽くせ!

 

MERCEDES-BENZ E-CLASS ALL-TERRAIN
メルセデス・ベンツ Eクラス オールテレイン

773万円〜

全天候型ワゴンの中では後発組だがその性能はさすがメルセデス。足回りの設定を変えられる走行モードに、専用の「All-Terrain(=すべての地面)」を追加。4MATICも手伝って、雨に濡れた山道、未除雪道などでも安定した走りを見せる。

NEXT PAGE /

AUDI A6 ALLROAD QUATTRO
アウディ A6 オールロードクワトロ

959万円〜

「全天候型スポーツワゴン」はアウディによってもたらされたカテゴリー。車高を引き上げ、バンパーガードやフェンダーアーチ、大径タイヤなどを追加し、SUV風に仕上げるのが流儀である。悪路を進める武骨なルックスが今もウケている。

 

VOLVO V90 CROSS COUNTRY
ボルボ V90 クロスカントリー

722万1297円〜

「都会に生きる、冒険者たち」のキャッチフレーズよろしく都心使いからアウトドア用途へもこれ1台で! 天候や道路状況に関わらず、快適に走行できるよう最適化されたクロスカントリー性能にプラスして、自慢の先進予防性能も抜かりなし!

 

iconic=文

# アウディ# ボルボ# メルセデス・ベンツ# 全天候型#
更に読み込む