乗りたかったのは、キブンが乗るクルマ Vol.45
2019.07.28
CAR

見た目良しなラゲッジギアで、愛車に荷物をベストパッキング

愛車改良計画●車で移動中は、車中がリビング。だから家族や自分が快適に過ごせる特別仕様に仕上げたい。大胆なカスタムから置くだけで居心地がよくなる小物まで、愛車をもっと愛しい場所にするためのさまざまな“改良”方法をご紹介。

アウトドアレジャーが楽しいこれからの季節、車のラゲッジの収納力を拡張してくれるアイテムは必須だ。

けれどボクらが求めるのは単に機能だけじゃない。見た目もやっぱりこだわりたい。

そんなうるさ方のオーシャンズ世代のためのラゲッジ拡張アイテムをピックアップ!

 

キャンパーも車中泊派も必見!
>コールマンのハンギングチェーン

1619円/コールマン(コールマン ジャパン 0120-111-957)

コップやランタンなどを吊るせて便利だし、簡単に自分のサイトを華やかにできるってことでキャンプの定番となっているハンギングチェーン。

本来はタープやテントのポールを利用して吊るすんだけど、これを車内の天井近くにあるアシストグリップを使ってタラ〜んと左右に渡せば、オシャレに収納力をアップできるってわけ。

 

着替えがあるなら一本はどうぞ
>JKMのハンギングバー

各1500円/ジェーケーエム(オートバックスセブン https://jackandmarie-store. com

ハンギングチェーン同様、こちらもアシストグリップにバーを渡せば洋服やウェットスーツなどいろいろ吊るせるハンギングバー。

取り付け・取り外しが簡単だし、車内も傷つけずに収納力をアップできる。しかし、ともすると生活感が出過ぎてしまうが、カーキやオリーブ、ネイビーで仕上げられたJKMのハンギングバーならこだわりの内装を損ねない。

また、ハンギングバーにソフトカバーのように巻きつける別売りの「ソフトハンギングバー」を取りつければ、12個あるループにカナビラを使って小物をたくさん吊すこともできる。

 

セダンでも、旅先サイクリング
>カーゴロックのバイクキャリア

(3台用)8040円※1/カーゴロック(トーショー 0572-55-1400)

愛車はセダンだけど、マイバイクで海や山を駆けめぐりたい!って人には、カーゴロックのセダン用「トランクマウント バイクキャリア」がオススメ。バイクが3台積めるから、家族で気軽に旅先サイクリングが楽しめる。

カーゴロックとはアメリカのカーゴ用品専業ブランドで、このバイクキャリアは最大13kgまで積載可能だ。適所にバイクや愛車がキズつきにくいラバー部材を使用しているなど専業ブランドならではのノウハウがタップリ。

 

四角い車好きへ、四角いボックス
>ゴードンミラーのルーフボックス

5万3000円/ゴードンミラー(オートバックスセブン www.gordonmillerpro. com

丸っこいルーフボックスが多い中、この角形デザインが格好いい! これなら角張った旧車たちとの相性もバッチリだろう。むしろクラシカルなヘビーデューティ感がさらに増しそうだ。そして良いのは見た目だけじゃない。

320Lと大容量で、スキーなら6〜8セット、スノーボードなら4〜5セットを軽々積める。たいていのベースキャリアやクロスバーに装着可能で、大型ミニバンからコンパクトカーまであらゆる車種にフィットするサイズ感。見た目も汎用性も◎だ。

 

車に載せられる荷物の幅は、そのまま車の使い方の幅になる。車でのレジャーが楽しくなるこれからの季節、こんなグッズを駆使して、我が家仕様の遊べる車を仕上げてみては?

 

伊藤良輔=スタイリング 籠島康弘=文

 

※1:取り付けができない場合や、加工が必要な場合があります。※本製品は海外規格に則った製品であり、取り付け前に日本国内の法に抵触しないかお客様の自己責任にてご確認ください。

# カー用品# カスタム# ラゲッジ# 荷物
更に読み込む