https://oceans.tokyo.jp/car/2018-0810-5/

大人を本気にさせるレジャーを求めて。〜ブッシュクラフト〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

バーベキューにキャンプ、グランピングとさまざまなアクティビティがあるなかで、外遊び好きの大人たちから注目を集めているのが「ブッシュクラフト」だ。ナイフと最低限の装備だけを携え、自然を遊ぶこのアクティビティは、都市生活では味わうことのできない、特別な時間を過ごすことができるという。

今回、そんなワクワクする世界へ我々を導いてくれるのは、ブッシュクラフトのプロフェッショナルたち。本来、ブッシュクラフトは1人で行うことが多いレジャーだが、特別に4人のスペシャルチームを結成。彼らと一緒に、大人が本気で遊ぶことの楽しさを体験してみよう。

こちらが今回のチームリーダー、川口拓さん

チームリーダーはブッシュクラフトスクール「WILD AND NATIVE」(ワイルドアンドネイティブ)代表の川口拓さん。そして同行するのは、「取材慣れはしてないけど腕は超一流」と笑いながら川口さんが紹介してくれたブッシュクラフトのプロである3人の仲間たちだ。

フォルクスワーゲンのゴルフ オールトラックへ積み込みを開始。大袈裟な荷物は必要のないブッシュクラフトとはいえ、大人4人分のギアとなるとそこそこの積載量が必要だ。しかし、メンバーが「あと2人分くらい入りそう」と言うほどに、ラゲージルームはまだまだ余裕。窮屈な思いをすることのない、快適なドライブからレジャーの旅が始まった。

車内が盛り上がるなか、4人を乗せたゴルフ オールトラックは、今回の目的地「JBSブッシュクラフトフィールド」へと近づいていく。

フィールドに着いたところで、まずは拠点を決めるために森の中へと入り込む4人のブッシュクラフターたち。だが、そもそも“ブッシュクラフト”とは、どのようなものなのだろうか。

「定義は諸説あるのですが、簡単に言うとサバイバル術を取り入れたキャンプです。マッチを使わずに火を起こしたり、最低限のギアを使ってシェルターを作って寝床にしたり。本来軍隊などで取り入れられるサバイバルの技術って、おもしろい要素がすごくたくさんある。サバイバル術の楽しい要素を抽出して、趣味として楽しむ。それが俺たちが考えるスタイルです」。

そう語る川口さんの表情はじつに生き生きとしている。「もちろんさまざまな危険もあります。確かな知識と技術がなければ、ときには命にかかわることも。そうしたリスクを避ける術を学び、駆使する。限られた道具なので作業効率は悪く時間もかかるのですが、自分たちだけの空間を作り上げていくのがまた楽しいんですよ。苦労を楽しむってやつです」とも。まさに大人が自然を遊びつくすレジャーなのだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
親子のキャンプスタイルは、チェア&テーブルが左右する!
2018.07.22 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
ランタン、寝袋……。キャンプの夜は、ギア選びでこんなに快適に!
2018.07.15 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
フォルクスワーゲン ポロはコンパクトハッチバックの新定番となるか
2018.06.18
我が子に、よき相棒を。親子ウクレレを堪能するための“アイテム選び”
2018.06.10 / オーシャンズとレジャー 37.5歳から始める大人の趣味入門
カンカン帽にストライプ。クラシカルに洗練したサマースタイル
2018.08.18
キーカラーにこだわり、相性良く。スポーティをシャレて見せるコツ
2018.08.18
自然体な着こなしにカルティエを。アーバンな大人の袖捲り演出術
2018.08.18
無地にショーツにサンダルに……ユルさを引き締めるハイテクバッグ
2018.08.17
緑が効いたシティ派モード。シルバーバングルで自分らしさを演出
2018.08.17
ブルーグラデに隠れた仕掛け。首元のカモフラ柄がハマってる
2018.08.17
ひと目でわかるリッチ感。涼しげなシャツからもセンスが伝わる
2018.08.16
ロングシャツをタイトに着こなす。足元の”遊び”で絶妙なバランスに
2018.08.16
夏感あふれるモノトーン。ショーツの丈感もちょうどいい
2018.08.16
無地Tにデニムで決める。シンプルでかっこいい代表例
2018.08.15
ストライプに黒で合わせたカジュアルコーデ。トートの柄もいい
2018.08.15
ショーツから足元まで、う〜んなんとも涼やか!
2018.08.15