街角パパラッチ。全身コーデ実例集 Vol.13
2018.01.12
CAR

買って損なし&乗って死角なし⁉︎ 2018年登場の新型車に注目!【前編】

SUVを中心に多くの車種が発表された2017年。では、2018年はどうか。
トレンドは? 選ぶべきクルマは?
買い替えを考え中の方に知っていただきたい、2018年発売予定の最旬車種をご紹介。

前編は、2018年も人気にますます拍車がかかりそうな“SUV”。発売されれば人気必至!知って損なしな注目車種を見逃さないで!

 

まずはコンパクトSUV。新デザイン続々登場! 覇権争い激化が予想される。

ここ数年、最も活況なのがコンパクトサイズのSUV。小柄ながらSUVとしての性能は申し分なく、もはや死角は見当たらないといっても過言ではない。昨年から若年層を狙ったポップな印象のデザインが増えつつある。

「BMW X2」

コンパクトSUVのX1をベースにしたクーペSUV。X1より短い全長、低い車高が設定されている。これまでのBMWのラインナップの流れから、価格は400万円中盤で2018年に登場予定。

 

「ボルボ XC40」

40シリーズに追加されるSUVバージョン。上位である60や90シリーズとは異なり、エッジの立ったデザインを採用。もちろん小さいボディにも世界最高水準の安全機能を備える。2018年登場予定。

 

「ジャガー Eペイス」

全長4400㎜とコンパクトなのに対し、全幅が1984㎜と“ランクル”とほぼ同等のサイズという珍しいバランスの車格。価格は451万円〜と、その詳細は発表済み。2018年登場予定。

 

続いて発売前からすでに話題沸騰のモデル。はたしてその真価やいかに!

数年前から噂になっていたランボルギーニのSUV。人気オフローダー、ラングラーのフルモデルチェンジにアルファロメオ初のSUVなどなど。2018年は、期待値高めの実力者たちが発売を控える。そのどれもが“買って損しない”こと間違いなし⁉︎

「ランボルギーニ ウルス」

ランボルギーニ初のSUVとして登場するウルス。最高速度305km/hというスーパーカーブランドの名に恥じない性能となる見込み。すでに予約が開始され、値段は2574万円。2018年登場予定。

 

「アルファロメオ ステルビオ」

ロードレースの聖地から名前を採ったアルファロメオ初のSUV。その名が示すとおり、オンロードでの走行性能を重視した設計。同社の走りの遺伝子が色濃く注入される。2018年登場予定。

 

「アウディ Q8」

アウディのフラッグシップSUVとなるQ8。その武器はエンジンの回転を補助する新機構「マイルドハイブリッド」。巨大なボディながら約1200kmの航続距離が可能とされている。2018年登場予定。

 

「ジープ ラングラー」

人気のラングラーも約10年振りにフルモデルチェンジを果たす。デザインテイストはそのまま、もちろん見せ場であるオフロードでのパフォーマンスも磨きがかけられる。2018年に登場予定。

 

ファミリーにもアウトドア派にも使い勝手は抜群で、走行性能も十分。高級車メーカーから初めてのモデルが登場するなど選択肢も続々増加中と、まさに死角なしな2018年のSUV。好みと予算に合わせて選べば、損することは無さそうだ。

後編では、注目のスポーツモデルやEVモデルなど、SUV以外の2018年話題のクルマをご紹介! 乞うご期待!

# 2018年# SUV# クルマ
更に読み込む