OCEANS

SHARE

2022.07.17

ファッション

「On」日本支社代表の仕事バッグの中身が、“フライターグ”で統一されていた理由

かれこれ3年ほど、ほぼ毎⽇のように使っているが、壊れる気配はない。「仮に不具合が出たとしても、すべてフライターグの直営店でリペアする体制が整っているので長く使えます」。

RANKING