OCEANS

SHARE

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 「夏のスニーカーは絶対コレ!」スタイリストが激推しするニューバランス、ヴァンズ……

2023.08.10

ファッション

「夏のスニーカーは絶対コレ!」スタイリストが激推しするニューバランス、ヴァンズ……



夏コーデ格上げ! スタイリストの“一点モノ”●単調になりがちな夏のTシャツ&短パンスタイルは、どうすれば洒落て見える? 敏腕スタイリストたちがシンプルコーデにひと挿しする“一点モノ”を拝見!

男の夏スタイルといえば、Tシャツと短パン姿が定番。だがそれではちょっと物足りない。では、何をプラスすればいいのか?

一点投入すればコーデが途端に洒落て見える“一点モノ”選びのコツを、人気スタイリストたちに聞いてみた。

【写真9点】「スタイリストが激推しする夏スニーカー5選」の詳細写真をチェック
話を聞いたのはこの4名
梶 雄太(かじ・ゆうた)
1974年、東京生まれ。多くのメディア、映像作品でスタイリングを手掛ける。近年は写真、文章作品などの個展も開催。2020年からはサンセ サンセ(SANSE SANSE)のディレクターを務める。
荒木大輔(あらき・だいすけ)
1976年、群馬県生まれ。長年ファッション雑誌を中心に活躍。加えて、映像作品や広告等で担当するミュージシャン、俳優は数知れず。最近は、テレビドラマの現場にも活動の場を広げている。
上井大輔(かみい・だいすけ)
1977年、神奈川県生まれ。俳優、ミュージシャン、スポーツ選手からお笑い芸人まで、多くの著名人から信頼を得る。TV、映像作品、広告関連など、活躍フィールドは広い。
鹿野巧真(かの・たくま)
1984年、山形県生まれ。多くのメディアでミュージシャン、俳優のスタイリングを担当。近年は、「クリーピーナッツ」のメインスタイリストとしても多忙を極める。冬は山に籠るほどのスノボ愛好家。
印象を変えるには足元から。ということで、プロがTシャツ&短パンスタイルにひと挿しするスニーカーを拝見!

① 夏のニューバランスは淡色を狙うべし!

夏コーデにアクセントを加えるために、手っ取り早いのは挿し色だ。とはいえ、主張が強すぎると、悪目立ちする可能性も。

そこでスタイリストの上井大輔さんが注目するのが、パステルやフェードカラー、すなわち淡い色のモデルだ。

[上]「ニューバランス×ジョー・フレッシュグッズ 993 パフォーマンスアート」、[下]「ニューバランス×オーラリー ML2002R」。ともに上井さん私物。

[上]「ニューバランス×ジョー・フレッシュグッズ 993 パフォーマンスアート」、[下]「ニューバランス×オーラリー ML2002R」。ともに上井さん私物。

推薦人:上井大輔さん

特に「ニューバランス」のコラボモデルには、絶妙な発色を採用した名作がある。上井さんが撮影現場で重宝しているのがこちらの2モデルだ。

水色の一足は2022年の秋に発売した、クリエイティブディレクターのジョー・フレッシュグッズとのコラボで、ベースは「993」。



一方黄色は、同年の夏に登場したアパレルブランド、オーラリーとのコラボモデル。こちらは「2002R」がベースとなっている。

両モデルとも最大のポイントは、ありそうでない色使いにある。



「パキッと主張の強い色とは違って、淡い中間色はコーディネイトに取り入れやすい。シンプルな夏スタイルのスパイスには打ってつけです」(上井さん)。

ニューバランスをチョイスするのにも、上井さん流の理由があるようで……。

「ニューバランスのスニーカーは、適度なボリューム感が膝上ショーツと好バランスで、Tシャツ&短パン姿にもよく映えます。私自身、夏のコーディネイトでも重宝しています」。


2/4

次の記事を読み込んでいます。