OCEANS

SHARE

2023.01.15

Picks

史上最高の“雲”が「アシックス」から登場。全ランナーが満足する最新GELシューズ


▶︎すべての写真を見る

クッション性を重視したアシックスのランニングシューズ「ゲルニンバス(GEL-NIMBUS)」。

この人気シリーズより、ソフトな接地感と優れたクッション性を持たせた最新モデル「ゲルニンバス 25(GEL-NIMBUS 25)」が登場する。2月上旬から順次発売を開始する。

1万9800円/アシックス(アシックスジャパン 0120-068-806)

1万9800円/アシックス(アシックスジャパン 0120-068-806)


「ゲルニンバス」シリーズは、1999年から展開している、アシックスを代表するクッション性を重視した高機能モデルのひとつだ。

「ニンバス(NIMBUS)」はラテン語で“雲”を意味し、文字どおり、雲の上を走っているような感覚を味わえる。

今回リリースされる新作は、南オーストラリア州の「ザ バイオメカニクス ラボ」による快適性テストで「最も快適性に優れたランニングシューズ」とランナーから評価されており、その性能はお墨付き。

また、アシックス独自の設計思想「アシックスデサイン」に従い、身体と心の両方にとって優れた構造設計を目指している。

1万9800円/アシックス(アシックスジャパン 0120-068-806)

1万9800円/アシックス(アシックスジャパン 0120-068-806)


ミッドソールには、軽量で柔らかなクッションフォーム材「工フエフ ブラスト プラス エコ(FF BLAST PLUS ECO)」を採用。

また、踵部にかかる負担を軽減する衝撃緩衝機能「ピュアゲル」テクノロジーを内蔵。前作に搭載していた「ビジプルGEL」と比較し、「ピュアゲル」は約65%柔らかく、約10%の軽量化を実現している。

1万9800円/アシックス(アシックスジャパン 0120-068-806)

1万9800円/アシックス(アシックスジャパン 0120-068-806)


アッパーは、部位に応じてメッシュの孔の大きさを調整し通気性とフィット性を高めたエンジニアードメッシュが使われ、主材料の70%以上にリサイクル素材を採用しているのも特徴だ。

べロ部には伸縮性のあるニット素材を使い、足の上部をやわらかく包み込むようサポートする。

このように、ランナーにとっては至れり尽くせりの仕様。これからランニングを始める人からフルマラソン完走を目指す人まで、すべてのランナーに推奨できるシューズである。


[問い合わせ]
アシックスジャパン
0120-068-806

SHARE