OCEANS

SHARE

2023.01.17

時計

テーマは“優雅な航海”。海を感じる「IWC」のスポーティクロノを深掘り

優雅な航海をテーマにしたスポーティモデル。6気圧の防水性や、すり鉢状の外周フランジに刻まれた1/4秒積算計、「ポルトギーゼ」コレクション唯一の夜行塗料付きの針&インデックスなどを特徴にする。12時位置には時分同軸の積算カウンターを装備。ホワイト×ブルーの爽やかな色使いに、レッドの挿し色が映える。「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ」SSケース、44.6mm径、自動巻き。166万1000円/IWC 0120-05-1868

優雅な航海をテーマにしたスポーティモデル。6気圧の防水性や、すり鉢状の外周フランジに刻まれた1/4秒積算計、「ポルトギーゼ」コレクション唯一の夜行塗料付きの針&インデックスなどを特徴にする。12時位置には時分同軸の積算カウンターを装備。ホワイト×ブルーの爽やかな色使いに、レッドの挿し色が映える。「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ」SSケース、44.6mm径、自動巻き。166万1000円/IWC 0120-05-1868

「腕時計の360度全方位的大解剖」とは……
▶︎すべての写真を見る

強靭さと高い防水性を誇る「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ」。

航海に適したスポーツウォッチであり、時代に左右されないエレガンスを湛えたこの一本を徹底分析してみた。

[Variations]

[上]K18レッドゴールド×SSケース、44.6mm径、自動巻き。252万4500円  [左下]SSケース、44.6mm径、自動巻き。158万4000円  [右下]K18レッドゴールドケース、44.6mm径、自動巻き。445万5000円/すべてIWC 0120-05-1868

[上]K18レッドゴールド×SSケース、44.6mm径、自動巻き。252万4500円 [左下]SSケース、44.6mm径、自動巻き。158万4000円 [右下]K18レッドゴールドケース、44.6mm径、自動巻き。445万5000円/すべてIWC 0120-05-1868


[上]「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ」
ベゼルやブレスレットのリンクにK18レッドゴールドを採用したバイカラー仕様は、ラグジュアリーなクルージングを想起させる。

[左下]「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・クロノグラフ “オールバー・ブラウン”」
ブルーダイヤルにサイドアジャスター付きDストラップを装備した、リゾートウェアブランドのオールバー・ブラウンとのコラボモデル。

[右下]「ポルトギーゼ・ヨットクラブ・ムーン&タイド」
航海に不可欠な情報である潮汐について、次の満潮と干潮の予測時刻を表示するタイド機能をブランドでは初搭載。

腕時計166万1000円/IWC 0120-05-1868、ジャケット2万4200円/ヘリーハンセン(ヘリーハンセン原宿店 03-6418-9669)、サングラス2万4310円/オークリー(ルックスオティカジャパン 0120-990-307)

腕時計166万1000円/IWC 0120-05-1868、ジャケット2万4200円/ヘリーハンセン(ヘリーハンセン原宿店 03-6418-9669)、サングラス2万4310円/オークリー(ルックスオティカジャパン 0120-990-307)



2/3