OCEANS

SHARE

2022.12.23

たべる

塊肉のロマンを味わう! アメリカンビーフを使ったミウラメシ流「ローストビーフ」レシピ

エプロン1万9800円/フィルソン(アウターリミッツ 03-5413-6957)、スウェット9350円/1975 トーキョー(メリーライド 03-4360-5727)、 キャップ9680円/ジャクソン マティス(ハンドイントゥリーショウルーム 03-3796-0996)、その他すべて私物

エプロン1万9800円/フィルソン(アウターリミッツ 03-5413-6957)、スウェット9350円/1975 トーキョー(メリーライド 03-4360-5727)、 キャップ9680円/ジャクソン マティス(ハンドイントゥリーショウルーム 03-3796-0996)、その他すべて私物


人気連載「ミウラメシ」が特別編で登場!テーマはズバリ、アメリカンビーフ。

しかも、年末年始のフェスティブ気分を盛り上げるのにおすすめしたい1kg超の塊肉だ。

これが1kg超のアメリカンビーフだ!

これが1kg超のアメリカンビーフだ!


アメリカンビーフのおいしさを最大限に引き出すメニューは、しっとりジューシーに仕上げたローストビーフ。オーシャンズの料理番長・マーシーことモデルの三浦理志さんが試作を重ね、鬼ウマ!なレシピが完成した。

新作ソース「GOMS(ゴールデン・オニオン・ミソバター・ソース)」はアメリカンビーフの旨味とベストマッチ。さらに、残ったローストビーフを次の日にもおいしく味わえるサンドイッチのレシピもお届けする。

この非日常感溢れる塊肉、まずは近くの精肉店に予約するか大型スーパーで購入しよう。そして、2日続けて塊肉のロマンを味わい尽くそう!

ジューシーローストビーフの悦び



【材料】(4〜5人分)
アメリカンビーフ(かたまり) 1kg
にんにく 1片
タイム 数本
岩塩 適量
黒こしょう 適量
オリーブ油 大さじ1
じゃがいも 3〜4個
ローズマリー 1〜2本

【GOMS(ゴールデン・オニオン・ミソバター・ソース)】
玉ねぎ(中) 1個
にんにく 1片
赤ワイン 大さじ3
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ3
はちみつ 大さじ1
味噌 大さじ1/2
バター 30g


【作り方】
◆1
常温に戻しておいたアメリカンビーフ全体に多めに塩、こしょうをふり、オリーブ油をひいて中火にかけたフライパンで全体にしっかり焼き目をつける。

塩はもみこまなくていいので全体にまんべんなくふる。

塩はもみこまなくていいので全体にまんべんなくふる。


両面も側面もこれくらいしっかり焼き目をつけ、香ばしさを出す。

両面も側面もこれくらいしっかり焼き目をつけ、香ばしさを出す。


◆2
大きく切ったアルミホイルに1をのせ、タイム、スライスしたにんにくと一緒にしっかり包む(大判ホイルを使うのがおすすめ)。



天板にのせて、160度に予熱したオーブンで35分焼く。途中、17分で肉をひっくり返す。



◆3
じゃがいもを皮付きのままひと口大に切り、1のフライパンにローズマリーと一緒に入れ、塩(分量外)をふって炒める。2の肉を返すタイミングで天板の空いているところに並べて一緒に焼く。

肉を焼いたフライパンは洗わず、じゃがいもを炒め、ソースを作る。

肉を焼いたフライパンは洗わず、じゃがいもを炒め、ソースを作る。


◆4
焼き上がった肉はオーブンから出し、アルミホイルで包んだまま30分ほどおいて落ち着かせる。



◆5
GOMSを作る。玉ねぎとにんにくは擦りおろす。3のフライパンにバターと味噌を入れて中火にかけて炒める。

バターと味噌のコクでアメリカンビーフの旨味を引き立てるGOMS。

バターと味噌のコクでアメリカンビーフの旨味を引き立てるGOMS。


バターがぱちぱちはじけ味噌の香りが立ってきたら、残りのソースの材料と、肉を包んであるアルミホイルにたまった肉汁も加えて、混ぜながら5〜7分ほど煮詰める。



◆6
肉を好みの厚さに切り、GOMSをかけて召し上がれ!

--{}
--
2/2