OCEANS

SHARE

2022.11.26

ファッション

定番スタイルに飽きたら試したい。ホカホカで新鮮な「ディセンダント」の裏起毛アウター

 

ジャケット4万4000円/ディセンダント www.descendant.jp、Tシャツ2万4200円/ストーンアイランド 03-5860-8360、キャップ4620円/ニューエラ www.neweracap.jp、デニム2万8600円/イカイ(シップス 渋谷店 03-3496-0481)、スニーカー8800円/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン 03-3476-5624)

▶︎すべての画像を見る

今の時季に最適なホカホカ仕様の“裏起毛”アウター。以前その多種多様なラインナップをお届けしたが、では着こなしはどうか。

ここで選んだのは「ディセンダント」のジャケット。高密度タッサー織りのナイロン素材の表地にフリース製のライナーをあしらったアウトドア様式だ。

アームホールを広く設計し、立ち襟とジップポケットを配したベーシックデザインで、左胸の刺繍ロゴがアクセントだ。



黒いアウターとスニーカーの間には、どんな着こなしも上品に仕上げてくれる白デニムを合わせた。ブルーデニム×腰丈ジャケットの定番スタイルに飽きたときのアザーチョイスとして。



足元はヴァンズのクラシックラインの代表作「チャッカ」を選択。軽やかなアウターを着た上半身に対して、足元にボリュームをもたせるとバランスが取れる。

清水健吾、干田哲平、高橋絵里奈=写真 梶 雄太、来田拓也、松平浩市=スタイリング yoboon(coccina)、勝間亮平、竹井 温(&'s management)=ヘアメイク 加瀬友重、高村将司、オオサワ系、安部 毅、増山直樹、磯村真介(100miler)、早渕智之、大木武康、大関祐詞、今野 壘=文

SHARE