OCEANS

SHARE

2022.10.10

「長く乗れる車ではなくても……」。西山茉希が世界で一台の’99年製ジープを選んだ理由


▶︎すべての画像を見る

鮮やかなターコイズブルーにリフトアップされた車体ーー。まさに唯一無二の存在感だが、持ち主もまたこのジープに負けない独特なオーラを纏っている。

「このチェロキーは自分のライフスタイルにプラスワンをくれた相棒です」。

そう笑顔を見せるのは、モデルでタレントの西山茉希さん。なぜ“人生初”のマイカーにこの車を迎えたのか、彼女のアクティブなカーライフを追った。

▶動画も観てね!

西山茉希(にしやままき)●1985年生まれ。2人の子供を育てながらモデルやタレントとして活躍。YouTube「西山茉希の#俺流チャンネル」インスタグラム:maki.nshiyama50

西山茉希(にしやままき)●1985年生まれ。2人の子供を育てながらモデルやタレントとして活躍。YouTube「西山茉希の#俺流チャンネル」インスタグラム:maki.nshiyama50


’99年製チェロキーとの運命的な出合い

「とにかくひと目惚れしましたね! 悩むことなんてないくらい、まさに運命的な出合いでした」。

西山さんの心を射止めのは、1999年製のジープ「チェロキーXJ」。海のようなブルーカラーは前オーナーのオリジナル塗装で、ホイールのリムガードも車体と同色に統一されている。



鮮やかなブルーのカスタマイズは外装だけでなく、車内のセンタークラスターやセンターコンソール、シフトレバーにも及ぶ。

インテリアもお気に入りだという西山さん。販売店でフロントドアを開いた瞬間「ズキュン」だったらしい。

インテリアもお気に入りだという西山さん。販売店でフロントドアを開いた瞬間「ズキュン!」だったようだ。


ダッシュボードに貼られたブラウンのスエードレザーは車内に高級感をもたらし、どこかレトロな雰囲気も演出する。ブルーとブラウンの配色も好相性だ。



西山さんとチェロキーの出合いは突然だった。

「ずっと車を探していたんですけど、特にこだわりがあるわけでもないので、逆に決められなかったんです。

だけどある日、友達から『マキさんが好きそうな車見つけた!』って写真が送られてきて……それがこのチェロキーです。画像を見た瞬間に惚れちゃって、急いで逢いに行きました」。

向かった先は横浜のチェロキーXJ専門店「リストリート(Re:Street)」。実車を目にした西山さんは、すぐに購入を決めたという。

チェロキーの試乗に出掛けた日の投稿(西山さんのインスタグラムより)

チェロキーの試乗に出掛けた日の様子。(西山さんのインスタグラムより)


「まさか1ミリの迷いもなく車を買えるとは思っていなかったので、本当に幸せですね」。 

リストリートのスタッフいわく、「20年以上も昔の車で、こんなに状態のいいものはなかなかない」。配色も含め、「世界に一台だけのチェロキー」だという。

燃費やリセール、乗り心地など、どうしても「賢い車選び」が重視されがちな昨今、シンプルに「ひと目惚れ」で即決できたらどんなに気持ちいいだろう。西山さんのカラッとした人柄をよく表したエピソードである。



しかも、このチェロキーが人生初のマイカーだというから驚きだ。

「最初はジープを買うつもりも、こんなに大きな車に乗るつもりもなかったんですけど、まさかの着地点です(笑)。今では運転にも慣れたし、この大きさに守られているような安心感もあります。乗り心地も気に入ってますね」。


2/3

RANKING