OCEANS

SHARE

2022.09.30

ファッション

初買いアウターは冬まで着回せる「ブルックス ブラザーズ」にあり! なかでも優秀な3選



ひんやりとした秋風が吹き始めたら、恋しくなるのはアウター。まず手に入れるべきは、センスが良くて秋と冬で着回しも利く万能タイプだ。

そんな理想を形にした、今季の初買いアウターに最適な3着を「ブルックス ブラザーズ」で発見。

真冬を迎える年内までならコレ1着で十分だ。

初買いアウター①で冬まで着回し!

ライナー単品でも使える3-WAYモッズコート

9万7900円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818)

9万7900円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818)


真冬までのメインを張るアウターといえばベーシックなコート。こちらは、取り外し可能なリップストップのライナーが付いたモッズコート。

シェルとライナー、各々単体で着るもよし、寒さが厳しいときはライナーを付けて着るもよし。守備範囲が広い3-WAYだから、スタイルもシーンも限定しないのがありがたい。

■3-WAYモッズコートを使った秋コーデの実例

コート(ライナーのキルティングジャケットのみ使用)9万7900円、シャツ1万9800円、Tシャツ[3枚セット]6600円、パンツ1万7600円、キャップ6600円/すべてブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818)

コート(ライナーのキルティングジャケットのみ使用)9万7900円、シャツ1万9800円、Tシャツ[3枚セット]6600円、パンツ1万7600円、キャップ6600円/すべてブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818)


肌寒くなってきた秋の始まりは、シャツの上にさっと羽織れるライトな1着がヘビロテ服となる。

ライナーのキルティングジャケットは、まさにそれ。軽量で薄手ながら秋口の防寒服としては十分な暖かさ。

着丈はたっぷり、首周りはカラーレスですっきり。だからシャツの上にも羽織りやすい。おまけに撥水素材だから、雨の日やアウトドアでも心強い。

■3-WAYモッズコートを使った冬コーデの実例

コート9万7900円、ニット3万9600円、Tシャツ[3枚セット]6600円、スウェットパンツ1万5400円/すべてブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818)

コート9万7900円、ニット3万9600円、Tシャツ[3枚セット]6600円、スウェットパンツ1万5400円/すべてブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818)


モッズコートのシェルも、リサイクルポリエステルとオーガニックコットンを使った軽量タイプ。少しオーバーサイズに作られているため、中にゆったりめのニットとも合わせられる。

ドローコード付きのスポーティなルックスだから、スウェットとも好相性。アクティブ系アメカジの主役としてフル活用できる。
2/3