OCEANS

SHARE

2022.08.19

ファッション

元祖海男・マーシーの着こなしを総ざらい!初登場から現在までの13年をプレイバック



▶︎すべての画像を見る

モデル、マーシーこと三浦理志といえば海のすぐそば、湘南・辻堂で暮らす生粋のサーファー&オーシャンラバー。

リアルなパーソナリティに根ざしたその着こなしはオーシャンズでも絶大な人気だ。

元祖・海男によるマーシーカジュアル、誕生と変遷を見ながら、その神髄に迫る。

2009年12月号
オーシャンズ本誌初登場を飾った装い注目はデニムと“愛嬌”!?



全身ポロ ラルフ ローレン。上品なケーブルニットにブルーデニムを合わせて、横縞のスクールマフラーをアクセントに。

しっかり色落ちしたワイドなデニムと、どこか愛嬌のある印象に現在のマーシーカジュアルの“薫り”がある。

2012年8月号・11月号
ボードショーツブームの始まりを告げた瞬間



サーファーが波乗りではくボードショーツを街に持ち込む。そんなセンセーションを巻き起こすきっかけとなった’12年8月号。

合言葉は“いつもの服に合わせるだけ”だ。そして足元の「ヴァンズ」は季節を問わず“お約束”とした。

2013年6月号
「快適さ」を重視しながら「明るい色」を積極採用!



「快適さ」はマーシーカジュアルの極意のひとつ。気持ちのいい清涼感で暑さをものともしないサマーニットを切り札とした2013年の夏。

陽射しに映える「明るい色」が海男のシンボルカラーになると確信した夏でもある。


2/3

RANKING