OCEANS

SHARE

2022.08.05

あそぶ

「この夏、何にお金を使う?」250名への調査でわかった、オーシャンズな人たちの夏休み計画

夏の“やりたい100”●まもなく盆休み。アクティブなオーシャンズな人たちは今年、どんな夏休みを過ごすのか? メルマガ会員250名のアンケート結果からわかった、“隣りの夏休み事情”。

3年ぶりに行動制限のない夏。感染対策は十分に行いつつ、久しぶりの旅行やイベントを楽しむ予定の人も多いだろう。



では、オーシャンズ読者たちは、今年の夏休みをどう楽しむ予定なのか?

編集部は、メルマガ会員に向けて「この夏やりたいこと」をテーマに緊急アンケートを実施。今回のアンケートには、20〜70代前半の男女250名が幅広く回答してくれた。

ちなみに、回答者の8割が30〜50代の男性。彼らの回答から見えてきた、オーシャンズな人たちの夏休みの実態。

まずはこんな質問から。この夏の“消費事情”を紐解いてみた!

この夏、何にお金を使う?



もしも臨時収入が入ったら何使うかを聞いてみたところ、全体の約半数となる48%が「旅行」と回答。やはりコロナ禍で長らく控えていた旅行には、なるべくお金をかけたいと考えているようだ。



特に海外旅行をしたいと考える人が目立ち、「ハワイでバカンスしたい」「ヨーロッパ旅行がしたい。ポルトガルあたりが希望!」「アフリカに行ってみたい」など、さまざまな国名が挙がった。

なかには「旅行に行けるならどこでもいい!」という意見も。“旅行でストレス発散”にはエビデンスもあるようなので、そこにも関連がありそうだ。

27%が回答した「買い物」では、エアコンや冷蔵庫、パソコンなどの家電を買い替えたいという声が最も多く、次いでロレックスやオメガなど高級時計の購入資金に充てたいと答える人も散見された。



またキャンプや釣り、ゴルフなどのギアを買い揃えたいという回答もあり、遊びのための軍資金にしたいと考える人も多かった。

では実際、今年の夏「旅行」に行く人はどれだけいるのだろうか?



「旅行の予定がある」と回答したのは全体の54%と半数以上にのぼった。やはり行動制限のない今年の夏を旅行のチャンスと捉える人が多いようだ。



続いて旅行先を聞いてみると、9割の人が「国内」と回答。海外に行きたいという気持ちは強いものの、急速に再猛威を振るうコロナや円安の影響で、実際に海外旅行を計画している人は、思いのほか少なかった。

ちなみに人気の旅行先は、1位が北海道、2位が沖縄、3位が箱根という結果に。
「北海道で観光とグルメざんまいを楽しみたい」(大阪府・50代)
「沖縄の海で思いっきりサーフィンします」(福岡県・40代)
「母の還暦祝いに箱根旅行をプレゼント」(神奈川県・30代)
観光やマリンスポーツなどアクティブに旅を楽しみたいという人と、旅行先でのんびり時間を過ごしたいという人が二極化する傾向にあった。



また、旅行の目的を「帰省」と答える人も多く、「久しぶりに両親に会いに行く」「妻の実家に行く」といった声も目立った。

また、一緒に旅行する人を聞くと、約8割が「家族」と回答。
「子供たちに旅行の経験をさせてあげたい」(福岡県・30代)
「結婚記念日が近いので妻と旅行する予定」(和歌山県・30代)
「昨年は外出自粛していたのでアクティビティを楽しみたい」(埼玉県・20代)
今年の夏こそは、家族と楽しい思い出を作りたいと考えているようだ。

しかし一方で、旅行に行く予定と答えた人の中で、20%が「予定はあるが、もしかしたら変更するかもしれない」とも。「今後コロナの状況次第で決める」「実家への帰省をやめるかもしれない」といった本音も見えてきた。

250名のリアルな声から明るみになった、今年の夏休み事情。次回は、みんなの旅の必需品から、久しぶりに荷作りする際、気を付けたいポイントをおさらいしておこう。

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING