OCEANS

SHARE

2022.07.21

Picks

今日は「人類が初めて月に行った日」。月着陸船パイロットだった男と振り返るオメガ「スピードマスター」の偉業

PHOTOGRAPHS: Courtesy of NASA

PHOTOGRAPHS: Courtesy of NASA


▶︎すべての画像を見る

本日、7月21日は、人類が初めて月面着陸を果たした記念日だ。

53年前、月面に降り立ったアポロ11号の月着陸船パイロット、バズ・オルドリンはオメガとともに、1969年7月21日に成し遂げた歴史的偉業とムーンウォッチについて振り返った。

PHOTOGRAPHS: Courtesy of NASA

PHOTOGRAPHS: Courtesy of NASA


バズが月に降り立った瞬間、その腕にあった「スピードマスタープロフェッショナル」は月面で着用された最初の腕時計となった。

オメガは、その最新作「スピードマスタームーンウォッチ 321 ステンレススティール」を現在のバズ・オルドリンに着けてもらい、新しいポートレートを撮影した。

PHOTOGRAPHS: Courtesy of NASA

PHOTOGRAPHS: Courtesy of NASA


“現在のバズ”の手に乗るタイムピースは、これまで月面で着用されたすべての「スピードマスター」に採用されていたキャリバー321を再構築して搭載したものだ。

伝説的ともいわれるキャリバー321は、アポロ11号から17号まで、その精度と信頼性で宇宙飛行士たちの頼れる存在として活躍した。



そしてもうひとつ、ムーンウォッチの伝説を受け継ぎつつ次世代を担うモデルとして2021年に登場したのが「スピードマスタームーンウォッチマスタークロノメーター」。

業界最高水準の精度と耐磁性を証明するマスタークロノメーター認定を取得したキャリバー3861を採用し、ムーンウォッチのレガシーとディテールを継承しつつ、大きな進化を遂げたモデルだ。



アポロ11号のミッション達成は、オメガとバズ・オルドリンなくして語ることはできない。

ファッション史においても語り継がれる輝かしい功績について、この“特別な日”に改めて思いを馳せたい。


[問い合わせ]
オメガ
03-5952-4400

SHARE