OCEANS

SHARE

2022.07.18

ライフ

イン・アウト分けずにディスプレイ化。キャンプ好き家族の「楽しむため」の台所がすごい

住人の「生き方」や「趣味趣向」が出やすいキッチン。今回は生粋キャンパー家族のキッチンを紹介します(写真:@wonder.fjさん提供)

住人の「生き方」や「趣味趣向」が出やすいキッチン。今回は生粋キャンパー家族のキッチンを紹介します(写真:@wonder.fjさん提供)


当記事は「東洋経済ONLINE」の提供記事です。元記事はこちら
「人はどのような生活観念を持ち暮らしているのか?その答えはズバリ、生活感が出やすいキッチンにあり!」をキャッチコピーに、十人十色な住人の「生き方」や「趣味趣向」をキッチンからのぞき見させてもらおう──。そんなコンセプトで運営されているウェブサイト「台所図鑑」。

その中から、自宅にサウナを作ってしまった料理好き男性や、ミニマリスト、老後に備える60代など、文字どおり十人十色な33人の「お台所」を厳選し、書籍にした『台所図鑑 キッチンには人生がつまっている』。今回はそこから生粋キャンパー家族の超クリエーティブなキッチンを紹介します。

「住む」より「楽しむ」をコセプトに

■「住むより楽しむ」ログハウスで、実用的かつ魅せるキッチン(30代・会社役員)
生粋のキャンパーである@wonder.fjさんが奥さまと2人のお子さんと暮らすお宅は、ログハウスなど個性豊かな木の家を展開する住宅ブランド「BESS(ベス)」のワンダーデバイス。「住む」より「楽しむ」をコンセプトに作られた、大人も子どもも楽しめるログハウス(木製住宅)です。

実はこの家、@wonder.fjさんにとって2軒目のマイホーム。以前のお住まいは階段が多く上り下りの煩わしさがありました。また、鉄筋コンクリート造だったため冬は寒く、お子さんが毎年体調を壊していたそう。

その点ログハウスは、カナダやフィンランドなどの寒い地域でよく見られることからもわかるように、湿度の調整に優れ断熱性も高く、冬でも快適に過ごせるというメリットがあるため、今では寒さで体調を崩すことはなくなったのだとか。


2/3

RANKING