OCEANS

SHARE

2022.07.27

あそぶ

池内博之さんがビーチキャンプに挑戦!山キャンプとの違いは?選んだギアは?

 

シャツ3万1900円、ショーツ1万8700円/ともにワイドット バイ ノルディスク(ヒュッゲストア バイ ノルディスク 03-6661-4347)、Tシャツ2万5300円/ワコマリア(パラダイストウキョウ 03-5708-5277)、サンダル8800円/サウス2 ウエスト8×キーン(サウス2 ウエスト8 011-280-7577)、チェア9350円/ローンチェア(パシフィックファニチャーサービス 03-3710-9865)、その他私物


▶︎すべての画像を見る

これまでキャンプとなれば山がメインだった池内さん。だが今後はビーチキャンプにもトライしたいとか。

「SUPを長年しているので海には頻繁に来るけど、いつも日帰り。早朝から楽しんでも、あっという間に夕方になって意外と忙しない。で、都内まで帰宅して、また翌日も海に向かったり(笑)。

けれど浜辺にキャンプサイトを設けて食事や寝泊まりをすれば時間をたっぷり使える。SUPだけじゃなく釣りや海水浴、のんびりと昼寝をしたり、日が暮れたら焚き火、お酒を飲んだり、一日を遊び倒せる。

あと、日本全国いろいろな場所へサーフトリップもしてみたくて」。

必要なギアは基本的に山キャンプと同じ。しかしビーチには陽射しを遮る木陰はないし、テントやタープを張っても風がないと夏場は灼熱に……。

そこで目を付けたのが、ヒット家電を近年連発しているシロカのポータブル扇風機。コンパクト&軽量で持ち出しやすく、砂漠地域向けの技術による防塵・防滴IP44対応だからアウトドアでも安心。

 

照明器具の行灯のように片手で手軽に持ち運べる、その名も「アンドンファン」。優れた機動性、ハイレベルな防塵・防滴仕様に加えて、扇風機を得意とするメーカー独自の新技術が実現した遠くまで届く良質な風も自慢。1万4800円/シロカ 0570-001-469


さらに「本体にUSBポートがあって、スマホやLEDランタンなどを充電できるモバイルバッテリーにもなるのが便利。しかも脚を付属のクリップユニットに付け替えると、テントのポールやクルマのアシストグリップにも装着できる。

車中泊にも助かるし、普段は自宅の脱衣所とかでも役立つ」と池内さんの心を掴んだ。



ウェアはデンマークのブランド、ノルディスクが手掛けるアパレルラインから、オープンカラーシャツとシックスポケットショーツを選んだ。

生地には爽快なドライタッチを味わえ、肌離れが良く、通気性と速乾性、ストレッチや防シワにも優れる高機能なシアサッカーを採用。

 

テントなどでお馴染みの北欧アウトドアブランドのアパレルライン。後ろ身頃の分量を多く取ることで気持ち良く風が通る開襟シャツと、深さのあるポケットが付いたショーツをセットアップで。シャツ3万1900円、ショーツ1万8700円/ともにワイドット バイ ノルディスク(ヒュッゲストア バイ ノルディスク 03-6661-4347)


「潮風で肌がベタついても快適に過ごせる。いかにもアウトドアなデザインじゃないから、街着やワンマイルスタイル、ルームウェアとしても活躍しそう」と太鼓判を押す。

次回もビーチキャンプに必須のアイテムをお届けするので、乞うご期待!
俳優・池内博之●キャンプ好きが高じて、ギア探しにも余念がない池内さん。今気になっているギアは、車の上に設置するルーフトップテントだとか。オーシャンズで取り上げる日も近いかも!?


干田哲平=写真 松平浩市=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク いくら直幸=文

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING