OCEANS

SHARE

2022.07.07

ニュース

トッズがコルナゴに別注! イタリア生まれの230万円の超高級ロードバイク、何がスゴい?

230万円/コルナゴ×トッズ(トッズ・ジャパン 0120-102-578)

230万円/コルナゴ×トッズ(トッズ・ジャパン 0120-102-578)


▶︎すべての画像を見る

日常の足としてはもちろん、キャンプやツーリングといった外遊びの相棒としても人気のロードバイク。数ある名機の中で今、大人の洒落者に推したい一台がコイツだ。

イタリアのラグジュアリーレザーブランド、トッズが、コレまたイタリアの超老舗ロードバイクメーカー、コルナゴに別注した230万円(!)の「T バイク」である。

トッズといえば、ドライビングシューズの代名詞とも言える「ゴンミーニ」が有名。ルックスは上品ながら、滑りにくさや動きやすさといった機能性をしっかり光らせた使い勝手の良さで、大人の男たちに根強い人気を誇る。



一方のコルナゴも、自転車好きなら知らぬ人はいない名門中の名門。

1954年の創業以来、世界的なロードレースで数々チャンピオンバイクを生み出してきた歴史を持ち、あのツール・ド・フランスを2連覇中(現在開催中のツール・ド・フランスで3連覇を狙う!)。

名実ともにイタリアンバイクの最高峰である。



そんな両者のコラボレーションによって誕生したT バイク。ベースには、コルナゴが誇るグラベルロードの名機「G3-X」をチョイスしているあたりが、また興味深い。

グラベルロードとは名の通り、“砂利道”を走るために作られたロードバイクのこと。未舗装路における走破性に長けており、一種のアドベンチャーバイクとして注目されているカテゴリーである。

低速でも扱いやすいコンパクトなライディンポジションを可能にするフレーム形状が特徴で、低重心で直進安定性に優れる点からロングライドにももってこいだ。



デザインも実に秀逸。シックな深緑をベースに、コルナゴの往年のカラーでもあるオレンジを効かせたマット調のフレームは、大人の自転車乗りにふさわしい仕上がりだ。

コンポーネントはこれまたイタリアの老舗、カンパニョーロの「エカル」を採用。

現代のスタンダードである12速から、さらに一枚増やした13速のリアギヤが特徴で、フロントシングルながら、グラベルでも申し分ないトルクを発揮してくれる。



足回りの快適性を左右するホイールもカンパニョーロのグラベル専用モデル「レバンテ」。悪路をものともしないタフさはもちろん、タイヤサイズや種類の汎用性に優れる点も魅力の一品だ。

フレームはコルナゴ、デザインはトッズ、パーツはカンパニョーロと、イタリアが誇る3ブランドの技術とフィロソフィーを集結させた、まさに珠玉の一台。

世界限定70台。この夏はロードバイクで冒険ライドへと洒落込みたい人は、食指が動いた今がチャンスだ。


[問い合わせ]
トッズ・ジャパン
0120-102-578

外山壮一=文

SHARE