OCEANS

SHARE

2022.06.22

アウトドアに強い「スバル」の車が、日常生活に与える3つのメリット



スバらしきスバル車とは……

スバル車といえば、アクティブ派に支持される印象が強い。高い走破性や安全性能に由来するものだが、もちろん街中においてもそうした強みは活かされる。

今回はそんな日常生活におけるスバル車のメリットをお伝えしていく。

そして、スバル車の魅力を実際に感じてみたいという人は、現在全国各地で開催されている「体感&展示キャラバン」へ足を運んでみてほしい。

①悪路で発揮する高い走破性は、街中で安全性へと変換される



“大は小を兼ねる”ではないが、高機能アウトドアジャケットを街で着るように、あるいは、高防水性のダイバーズウォッチを街で着けるように、高いスペックは安心感を与えてくれるし、その機能のために磨かれたデザイン性もまた魅力的だ。



アクティブ派の人たちがスバル車を支持しているのは、スバルが掲げている車造りが“本物”であることを知っているからだ。

その“本物”のひとつが、高い走破性だろう。そして、それを支えるのが「シンメトリカルAWD」だ。



車を安定的に駆動するには、前後左右の重量バランスが重要。そこに着目したスバルは、パワートレーンが左右対称、一直線になるようにレイアウト。前後左右の重量バランスをできるだけ均等となるように設計し、独自のAWDシステムを開発した。


また、少々細かな話になるが、スバルの代名詞的存在の水平対向エンジンは、エンジン内に配置された複数のピストンが上下やV字ではなく、水平かつ左右対称に互いの振動を打ち消し合うように働くことで、振動が低減され静粛性の確保に貢献してくれる。

それだけでなく、低重心であることに加え、軽量かつコンパクトに設計できることから、高い走行安定性とハンドリング性能を約束する。



こうした技術によって、四輪にバランス良く荷重された車体は、さまざまな道で安定した走りを実現。

泥道や雪道といった悪路だけでなく、雨に濡れた道や高速道路などの街中から郊外へのドライブまで快適にしてくれる。



そして、写真の「SUBARU XV」に代表される重厚かつ軽快なスバル車のグッドデザインは、力強さと洗練を兼ね備えており都会にもクールに映え、愛車を駆る高揚感を高めてくれる。

スバル自慢の高機能やグッドデザインによって、街中でのドライブが安全で愉しいものとなるだろう。
2/3