OCEANS

SHARE

今月の種カジ・ポイント



白Tシャツはサンスペル×ハラダマニアのもの。「貴重なスーピマコットンを使用しており、上品な生地感。下着っぽく見えません」。



種市さんが製作に携わるエルニドフリップスの最新作は、特徴のあるトングのデザイン。「大人の“お洒落雪駄”のように履いてほしいな」。

「種カジ」とは……
「お洒落であるより、格好良くありたい」と言う種市 暁さんのスタイルに本誌が注目し、“種カジ”と勝手に命名して早数年。いつもパッと見の印象は無造作なのに、なぜか格好いいから不思議。そんな彼の装いの“タネ”をムリヤリ解説してもらう企画。
上に戻る

PROFILE
たねいちあきら●東京・下町出身の都市と自然を縦横無尽に行き来する旅男。現在は、フリープランナーとしてさまざまなモノ・コトを仕掛ける業界のキーパーソンに。ファッションや旅、グルメなどのとっておき情報が投稿されるインスタグラムも要チェック!(@taneichiakira



山本 大=写真 髙村将司=編集・文

SHARE

オーシャンズ メルマガ