OCEANS

SHARE

2022.05.30

ファッション

「ウェーバー」の稀少なTシャツのオークション終焉。改めて出品Tを振り返る



▶︎すべての画像を見る

ヴィンテージTシャツに特化した世界初のオークションハウス「weber AUCTION」をローンチした「ウェーバー(weber)」。第一回のオークションは昨日までだったが、現在サイトでは最終入札価格などが徐々に公開されている。

それも含めて、出品されたTシャツを見比べると、一層興味深く思えてくる。
Part 1Part 2はこちらから。

「ウェーバー」のお宝ヴィンテージTシャツ集

落札予想金額25万〜40万円/ウェーバー

落札予想金額25万〜40万円/ウェーバー https://weber-auction.com/ja


ビョークもののなかでも『バイオレントリー・ハッピー』は稀少品。


落札予想金額8万〜12万円/ウェーバー

落札予想金額8万〜12万円/ウェーバー https://weber-auction.com/ja


デビッド・リンチ監督作品はムービーTのなかでも人気の高い題材。


落札予想金額3万〜6万円/ウェーバー

落札予想金額3万〜6万円/ウェーバー https://weber-auction.com/ja


映画『トレインスポッティング』を象徴するオレンジカラーが印象的。


落札予想金額15万〜20万円/ウェーバー

落札予想金額15万〜20万円/ウェーバー https://weber-auction.com/ja


電子音楽の草分け、クラウス・シュルツェの『オーデンティティ』。


2/4

RANKING