OCEANS

SHARE

2022.05.22

からだ

その老け顔、眉が原因かも!? ハリウッド由来の眉毛メンテを実践する41歳男性の体験談



「STAY YOUNG総合研究所」とは……
▶︎すべての画像を見る

「あれ、老けた?」朝、鏡を見てそう思ったらボーボーに伸びた眉毛のせいかもしれない。

“顔の額縁”とまでいわれる眉毛の暴走を食い止めるには、プロの技に頼るのが賢明だ!

「目元がキリッと引き締まって、顔の印象が若返ります」

「40歳を過ぎてから、眉毛がボーボーになった」と首を訝しむおじさんは少なくない。何を隠そう、それは加齢の仕業。

40歳を過ぎたあたりから男性ホルモンの分泌が減少し、眉毛の毛周期が乱れやすくなる。結果、眉毛が際限なく伸び続け、まるでシュナウザー犬のような顔になってしまうのだ。

今年で41歳になる鈴木真悟さんもそんな眉毛の暴走におののくひとりだったが、ある施術との出会いによって救われたという。その救世主がハリウッドブロウリフトである。

まずは眉毛を均等にばらけさせる。

①まずは眉毛を均等にばらけさせる。


「今まで眉毛はほぼ放置状態にしていました。自分で手入れをするのはけっこうリスキーじゃないですか。とはいえ、眉毛がボーボーだと老けて見えるし。

そんなとき、知り合いの男性モデルや妻がこのハリウッドブロウリフトをやっていて、眉毛がキリッとして表情も良く見えたのがいいなと思いまして」。

②スタイリングクリームで眉毛を柔らかくして毛流れを整える。セッティングクリームを塗って10分間ほど放置。毛に成分を浸透させることで毛流れを固定する。 

②スタイリングクリームで眉毛を柔らかくして毛流れを整える。セッティングクリームを塗って10分間ほど放置。毛に成分を浸透させることで毛流れを固定する。 


もともとはハリウッドで行われていた眉毛の施術を日本人の眉毛に合うように低刺激で安全に改良したのがこのハリウッドブロウリフト。

施術はシンプルで、クリームで毛を柔らかくして眉毛の方向や流れを固定し、ワックスで余分な眉毛を脱毛して形を整えるというもの。

③余分な眉毛をワックスで脱毛。ワックスは低刺激性の顔専用のものを使用する。取り切れない眉毛をピンセットで処理して完了。

③余分な眉毛をワックスで脱毛。ワックスは低刺激性の顔専用のものを使用する。取り切れない眉毛をピンセットで処理して完了。


「施術後は眉毛の流れと形が整います。すると目元がキリッと引き締まって、顔の印象が若返ります。

眉毛のカットはいっさいせず、かつ男性の場合は眉毛を抜きすぎないことに重点が置かれているため、不自然さややりすぎ感がないんです。意外と周囲から気付かれないのもいい。

手入れしている感が出すぎるのも、おじさんとしては少し照れくさいので」。

下向き・まばらに生える眉毛のせいで老けて見えてしまうが、施術後は毛流れが整うことで目元がキリッとし清潔感も増す。所要時間は60~90分程度。7700円

下向き・まばらに生える眉毛のせいで老けて見えてしまうが、施術後は毛流れが整うことで目元がキリッとし清潔感も増す。所要時間は60~90分程度。7700円


パーマのように毛流れがある程度固定されるから、ひと月ほどはキリッとした印象が持続するという。

「大体月1回くらいのペースで通っていますが、大切な商談やプレゼンなどの前に受けることも。ちなみに僕が通っている東京・中目黒にあるクリカは完全個室のため、女性客の目を気にする必要がないのもうれしい」。

四六時中マスクをするようになり、以前よりも人目を引く重要なパーツとなった眉毛。近い将来、美容院感覚で眉毛サロンに通うのが常識になるかも。

体験談を語ってくれたのは
1980inc 代表取締役社長 鈴木真悟さん Age 41
ブランドの運営やPR、ディレクション業務を行う会社の代表取締役を務める。趣味のサーフィン、ゴルフのほか週2〜3回25〜30kmのランニング、週2回の筋力トレーニングなどカラダづくりに励む。さらに最近は顔をリフトアップするために月に1回ハイフにも通っている。

鈴木さんが通っているところはココ
「クリカ」
2014年にオープンしたクリカは、技術力と丁寧なカウンセリングに定評のある人気ネイルサロン。中目黒のマンションの一室にあるプライベート性の高い完全個室で、男性にも好評だ。眉毛ケアがうまくできない人にこそおすすめのハリウッドブロウリフト以外に爪の甘皮処理などのネイルケアも注目だ。

住所:東京都目黒区上目黒2-25-2 ハイフラッツ上目黒201
営業:不定休
instagram@mai_qlicca

「STAY YOUNG総合研究所」とは……
加齢とともに気になりだした体型の変化や衰え……。俺たちを取り巻く体の悩みは山積みだ。もうこれ以上、オジサンになりたくない。そこでオーシャンズは40歳からのSTAY YOUNG総合研究所を立ち上げることにした。直面する問題にしっかりと向き合い、若々しくあるためのメソッドを探る。
上に戻る



鈴木泰之=写真(取材) イメージマート=写真 押条良太=文

SHARE

RANKING