OCEANS

SHARE

2022.04.28

ライフ

誰でもいい眠りに誘える看板娘に、アロマの深い世界について教えてもらった


「弊社の看板娘」とは……

最近どうも寝付きが悪い。さらに、入眠してもすぐに目が覚めてしまう。

そんなささやかな悩みを抱えながら向かったのは東京ドームシティ。

▶︎この記事の画像ギャラリーを見る
 最寄りの後楽園駅には丸ノ内線と南北線が乗り入れている。

最寄りの後楽園駅には丸ノ内線と南北線が乗り入れている。


目指すはアミューズメント施設、ラクーアの3階だ。

こちらが今回の舞台となります。

こちらが今回の舞台となります。


アロマやリラグゼーショングッズなどを扱う、アロマブルーム。エッセンシャルオイルだけでも約60種類、アロマミストや芳香剤も含めると約100種類の香りを取り揃えている。

では、さっそく看板娘にご登場いただきましょう。
 「よろしくお願いします」。

「よろしくお願いします」。


店長の岸田直子さん。東京の杉並区で生まれ育ち、のちに練馬区に引っ越したという。

「ひとりっ子でいとことかもいないので、基本的にひとり遊びばかり。小さい頃は当時流行っていたアイロンビーズ遊んでいました。あとは、なぜか公園や駐輪場の裏がお気に入りスポットで、これもひとりでふらっと行く感じです」。


2/3

RANKING