OCEANS

SHARE

2022.05.01

ファッション

「ユニクロ×マルニ」を全試着。注目の“水陸両用ショーツ”をサイズ違いではき比べた



リリースの度に世間を騒がせる、ユニクロと世界的ブランドによるコラボコレクション。

次なるお相手は、なんとイタリアの名門「マルニ」だ。

▶︎「注目のセットアップ」編はこちら

▶︎写真をすべて見る。

ブランドタグが、マルニと同じ仕様に!

“ほぼマルニ”なタグ!


可愛さとポップさが共存するマルニのクリエイションとの化学反応の結果はいかに?

編集部は5月20日(金)の発売に先駆け、ユニクロのプレスルームに潜入。4回に分けてコレクションの見どころをお届けする!

水陸両用ショーツは「ユニクロ×マルニ」の目玉なり!

気になるラインナップが続々……!

気になるアイテムが続々!


「ピュアとカオスの融合」をテーマにした本コレクションでは、こだわりの素材を用いながら、遊び心溢れるワードローブを提案。メンズはTシャツからシャツ、ジャケット、パンツまで全部で10型をラインナップしている。

なかでも、とりわけ今夏活躍しそうなのが「2WAYユーティリティショーツ」。いわゆる水陸両用のショーツだ。

「2WAYユーティリティショーツ」2990円/ユニクロ×マルニ(ユニクロ 0120-170-296)

ショーツ各2990円/UNIQLO and MARNI(ユニクロ 0120-170-296)


ご覧のように、マルニならではの配色が印象的。

青と緑のハンドペインティング風のチェックは、マルニがこのために特別に描き下ろしたグラフィックで、リゾートが似合う雰囲気となっている。



素材は、天然繊維のようなナチュラルな風合いのナイロンタスランを採用し、表面には撥水機能をプラス。ショーツの内側にはインナーメッシュが付いているため、スイムショーツとしての機能も十分だ。

何より感動するのがその軽さ。大きめのフィッティングなので、高温多湿な日本の夏でも快適に過ごせるはずである。


2/2

RANKING