OCEANS

SHARE

2022.04.21

ファッション

今年のショーツは“スウェット”も候補に。着こなしポイントは全体の色使いにあり



これからの時季に欠かせないショーツだが、今年はスウェット製にも注目を。素材感による柔和な雰囲気が、いいショーツスタイルを築いてくれる。

しかし、カジュアル感がより高くなるので着こなす際には要注意。ここではその大人見えするスタイリングの、グッドサンプルをお届け。

スウェットショーツの“大人見え”グッドサンプル

 

スウェットショーツ6435円/ロサンゼルス アパレル(ロサンゼルス アパレル ジャパン 03-5726-8717)、カットソー1万7600円/ソフネット(ソフ 03-5775-2290)、Tシャツ6930円/スコッチ アンド ソーダ(コロネット 03-5216-6518)、ブーツ2万5300円/クラークス オリジナルズ(クラークスジャパン www.clarks.co.jp)、腕時計69万3000円/オメガ 03-5952-4400


定番のマリンなショーツルックも、ブラック、ネイビー、ホワイトと定番&ダークトーンでまとめればうまくいく。

ソックスとスエードブーツも、スウェットの柔和な表情と抜群が相性いい。

 

スウェットショーツ5390円/ゴート(ヤギ 03-3667-4888)、パーカ1万6500円/モダンアミューズメント(エルティーエヌ ショウルーム 03-6690-8776)、スニーカー2万4200円/ヴェジャ(シードコーポレーション 03-6709-9662)


 

スウェットショーツ1万7600円/シュガーヒル(シック 03-5464-9321)、シャツ1万9800円/フジト(シップス エニィ 渋谷店 03-3496-0382)、Tシャツ1万7600円/ロエフ(エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230)、サンダル4400円/サタデーズ ニューヨークシティ 03-5459-5033



水野美隆(zecca)=写真 菊池陽之介=スタイリング 竹井 温(&’s management)=ヘアメイク 増山直樹=文

SHARE

RANKING