OCEANS

SHARE

2022.04.23

ファッション

良きスウェット=サーファーの大好物。傑作品にみる“海とスウェット”の蜜月関係


いつだって自然体でいられる服に、海を愛する男たちは敏感に反応する。

そのせいか、海と親しいブランドには素肌が喜ぶ着心地、肩肘張らないビジュアルなど、傑作と呼ぶべきスウェットが多い。

「ルーカ」

 

スウェット9900円/ルーカ(ボードライダーズジャパン 0120-32-9190)、ショーツ2万8600円/ロンハーマン 0120-008-752、腕時計49万5000円/ベル&ロス(ベル&ロス 銀座ブティック 03-6264-3989)、サングラス1万9800円/アイヴォル(アイヴォル トウキョウ ストア 03-6427-3677)


深きオーシャンブルー的ネイビーカラーに凛と輝く左胸のロゴ。24時間365日、いつでも心地良く過ごすための服「ALL-TIME COLLECTION」より。

使用する糸には抗菌効果を持たせ、汗をかいてもフレッシュ。肌の上から直接着ることの心地良さを知る、有力サーフブランドらしい心遣いだ。

「ピンポン サーフ クラブ」

 

1万3200円/ピンポン サーフ クラブ(PPSC JP https://ppsc.shop


カリフォルニア州コスタメサ発の注目ブランドが上陸。ユニークな名前には「人生のすべてをサーフして、ピンポンをするように楽しみ尽くす」との想いが。

コットンとポリエステルのハーフ&ハーフで作った真っ赤なボディに、明確なメッセージ。見るからに楽しくなってくる。


2/2

RANKING