OCEANS

SHARE

2022.03.08

たべる

ボリューム満点!マーシー流「男のラザニア」レシピのキモは“味噌”にアリ

「ミウラメシ」とは……
この板状のパスタがラザニア。今回はゆでてから使うけど、そのまま使えるものも。

この板状のパスタがラザニア。今回はゆでてから使うけど、そのまま使えるものも。


ラザニアは、僕の好きなパスタとグラタンの両方からおいしいトコ取りした料理。

牛肉をたっぷり使った食べ応えのあるミートソースには、隠し味に味噌を使っています。この味噌のコクと赤ワインの風味が、牛肉の旨味を引き立たせるんだよね。

ひと口食べれば、いろんな味が渾然一体となって鬼ウマです!

【今回のメニュー】
ボリュームたっぷり男のラザニア



【材料】(4人分)
ラザニア 8枚

【ミートソース】
牛ひき肉 400g
玉ねぎ 1個
にんじん 1本
セロリ 1本
にんにく 1片
トマトピューレ 200g
トマト缶 1缶(400g)
赤ワイン 200ml
オリーブ油 大さじ1
塩 小さじ1
砂糖 小さじ1
味噌 大さじ1
ナツメグ 少々
ローリエ 2枚
黒こしょう 少々
赤唐辛子 2本

【ホワイトソース】
バター 50g
薄力粉 50g
牛乳 500ml
塩 少々
白こしょう 少々

モッツァレラチーズ 200g
パルメザンチーズ 適量

【作り方】
◆1
玉ねぎ、にんじん、セロリ、にんにくはみじん切りにする。

◆2
ミートソースを作る。鍋にオリーブ油をひき、にんにくと赤唐辛子を入れて中火にかける。香りが立ってきたら、牛肉を入れて炒める。全体の色が変わったら、玉ねぎ、にんじん、セロリを加えて炒め合わせる。



◆3
2に赤ワインを加えて煮立たせ、アルコールを飛ばす。トマト缶、トマトピューレ、塩、砂糖、味噌、黒こしょう、ローリエ、ナツメグを入れ、弱火で1時間ほど煮込む。

赤ワインと味噌。これが今日の味の決め手!

赤ワインと味噌。これが今日の味の決め手!


◆4
ホワイトソースを作る。フライパンにバターを入れて弱火で溶かし、薄力粉を振り入れ粉っぽさがなくなるまで良く炒める。牛乳を少しずつ加えながら、ダマにならないよう良く混ぜる。塩、白こしょうで味を調える。

小麦粉は茶こしなどでふるい入れるとダマになりにくい!

小麦粉は茶こしなどでふるい入れるとダマになりにくい!


◆5
ラザニアをパッケージの表示時間どおりにゆで、バットなどにあげる。

◆6
耐熱皿にミートソースを薄く敷き、ラザニアを2枚入れる。その上に、ミートソース、ホワイトソース、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズの順に重ねる。ラザニアからチーズの層を4回重ねる。



◆7
6を180度に温めておいたオーブンに入れ、表面に焼き目がつくまで(10〜30分)焼いたら出来上がり。


[三浦理志 プロフィール]オーシャンズモデル。愛称はマーシー。仕事のかたわら“サーフ&ノーフ”の生活を実践中。仕事の隙間を見つけては波乗りを楽しみ、野菜を育て、キッチンで料理の腕を振るっている。
レシピブック『SURF & NORF COOKBOOK by ミウラメシ』購入はコチラ!
「ミウラメシ」とは……
本誌看板モデルのマーシーこと三浦理志さんは、仕事のかたわら“サーフ&ノーフ”の生活を実践中。隙間を見つけては波乗りを楽しみ、数年前からは、通称「三浦農園」で収穫した野菜を使ってキッチンで腕を振るっている。そんな彼のリアルなライフスタイルから生まれたレシピを、ここに紹介しよう。
上に戻る



三浦理志=料理 渡辺修身=写真 中里真理子=スタイリング 川瀬佐千子=編集・文

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING