OCEANS

SHARE

2019.08.22

時計

繊細な文字盤と色彩美が際立つ、デザイン性で魅了する腕時計5本



世界から61ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワールドウォッチフェア」。限定品、 稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる14日間は8月21日(水)からスタート!
腕時計は、ある意味で真っ白なキャンバスである。道具としての機能を司るケース、ダイヤル、ストラップという共通の要素を持ち、それでいて計時という条件さえ満たせば、ほぼ自由な造形表現が可能だからだ。そこには、芸術家の衝動もあれば、自然から導かれた黄金比、そして、伝統的な工芸技術など、多様な美意識が込められている。それゆえ、ときに腕時計が見せる圧倒的な美に、人は魅了されるのだ。いわば、アートとの出会いと同じ感動が、ここにはある。


CHOPARD
ショパール/L.U.C XPS ツイスト QF フェアマインド
フェアマインドゴールドに包まれた繊細な文字盤装飾


CHOPARD ショパール/L.U.C XPS ツイスト QF フェアマインド フェアマインドゴールドに包まれた繊細な文字盤装飾 世界限定250本。K18ローズゴールドケース、40mm径、自動巻き。228万円/ショパール ジャパン 03-5524-8922


文字盤上に渦を巻くような放射状のテクスチャーを施し、スレートグレーカラーの印象を強調。そして「ツイスト」の名のとおり、リュウズを4時位置に、スモールセコンドを7時位置に配したアシンメトリーデザインにより、シンプルな3針時計ながら、個性が際立つスタイルを構築した。

厚さ7.2mmのスリムなケースには、鉱山労働者を支援するエシカルなフェアマインド認定を受けたゴールドが使われていることも大きな特徴。ムーブメントはカリテ・フルリエ財団が定める厳格な品質保証制度をクリアした自社製自動巻きキャリバーL.U.C 96.09-Lが搭載される。

金を採掘する鉱山労働者に対して正当な環境、保障、報酬を与えることで得られたフェアマインドゴールド。ショパールは高級時計にそのゴールドを採用したパイオニアだ。




2/5

RANKING