OCEANS

SHARE

2022.02.15

ファッション

意外と歩くホテル内の移動に“きちんと見え”する快適シューズの好例3足

スパやプール、ダイニングへの移動など、ホテルで過ごす一日は意外と歩数がかさむ。

部屋のベッド回りから館内のダイニングまで。どちらもスマートにこなしたいなら、スリッポン感覚の快適さで履けてきちんと見えするシューズが一足あればいい。

 

上から14万1900円/ベルルッティ 0120-203-718、9万2400円/ロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン 03-5579-5182)、14万5200円[予価]/ザ・ロウ(ザ・ロウ・ジャパン 03-4400-2656)


[上]「ベルルッティ」
ディアレザー製のスリッポンは素足で履きたい“足心地”の良さが売り。アッパーのサイドにエンボス加工で施したスクリットがさりげなくエレガンスを醸す。

[中]「ロロ・ピアーナ」
こちらもアンライニングのモカシンで、汚れに強い撥水加工済み。ショーツでもスラックスでも、あらゆる服装に合う万能さも旅向きだ。

[下]「ザ・ロウ」
ライニングを排したベジタブルカーフで作られた「スリッパ以上、革靴未満」の一足。ソフトな素材でバッグに忍ばせておけるのも便利。

渡辺修身、作木正之介、Taichi、椙本裕子、朴 玉順(CUBE)、高橋賢勇、CHO ONGO=写真 加瀬友重、髙村将司、小山内 隆、増山直樹、今野 壘、サトータケシ、早渕智之、礒村真介(100milier)、野村優歩=文

SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING