OCEANS

SHARE

2022.02.17

時計

266年続く世界最古のマニュファクチュール「ヴァシュロン・コンスタンタン」の革新的5本

1755年以来266年の間、一度も途切れていない世界最古のマニュファクチュールと讃えられる「ヴァシュロン・コンスタンタン」。

だがその真価は、歴史の長さに甘んじることなく、常に革新を続ける時計作りにこそある。

スタイリッシュなデザインが冒険心をさらにかき立てる

あ

世界限定150本。チタン×SSケース、42.5mm径、自動巻き。437万8000円/ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755


オーヴァーシーズ・クロノグラフ・エベレスト
旅のコンセプトを表現する「オーヴァーシーズ」は、1977年の「222」を原点に’96年に誕生。2004年に現行コレクションへと進化を遂げた。

マルタ十字からインスピレーションを得たベゼルやインターチェンジャブルストラップなどスポーティなトラベル機能を装備。

このリミテッドモデルは、写真家兼探検家コーリー・リチャーズが’19年のエベレスト登山で着用したプロトタイプをベースに、ケースとベゼルに堅牢かつ軽量チタンを採用した冒険仕様だ。

伝統をさらに革新させるアヴァンギャルドなオープン

あ

K18WGケース、41mm径、自動巻き。563万2000円/ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755


トラディショナル・コンプリートカレンダー・オープンフェイス
フルカレンダー表示の機能美あふれるキャリバーに、オープンワークを施したサファイアクリスタルダイヤル。

通常はダイヤルに隠された輪列レイアウトやカレンダー表示機構を露わにし、伝統的な時計技術をアピールする一方、左右の表示窓を中央に寄せ、月をリアルに描写し、アヴァンギャルドな個性を際立たせる。クラシックとコンテンポラリーを横断するブランドの神髄と言えよう。

ブルーダイヤルを彩るレトログラードの針

あ

K18PGケース、42.5mm径、自動巻き。532万4000円/ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755


パトリモニー・レトログラード・デイ/デイト
超薄型ムーブメントを搭載した1950年代のラウンドモデルに着想を得て、2004年に登場。薄型ケースにバー&三角インデックスとバトン針のアイコニックなデザインに、日付と曜日はレトログラード式を採用する。

その個性的な針の動きはシンプルなダイヤルによく映える。


2/2

RANKING