OCEANS

SHARE

2019.08.05

ライフ

どれだけ快適? 自分の耳に“最適化”されるカスタムヘッドフォンを体験

>連載「オッサンIT化計画」を読む

年齢を重ねるにつれ、こだわりが増すのがAV機器というもの。移動中でも良い音を愉しみたい男性なら、特にイヤフォンやヘッドフォンは、納得がいくものを選びたいはずだ。

ニューラフォン

そこで注目したいのが、先ごろ発売されたばかりの「nuraphone(ニューラフォン)」(5万5000円[税込])。

ユーザーの聴力にあった設定を自動的に行うことで、より満足度の高い音が得られるパーソナライズ機能が特徴のカスタムヘッドフォンだ。試聴機を借りてその性能を、実際に体験してみた。

 

耳の特性にあわせて音質を最適化する「パーソナライズ機能」が特徴


カスタムできるヘッドフォンやイヤフォンといえば、自分の耳の形にあわせてイヤーピースを成型する製品をイメージする人も多いだろう。

しかし、今回体験したニューラフォンで行うのは、そうしたハード面のカスタマイズではなく、ソフトウェア・レベルでの最適化となる。

具体的には、耳の中で反射して生じる微小な音(耳音響放射)を分析することでユーザーの聴こえ方を測定し、低音・中音・高音の領域ごとに、ベストと判断される状態に調整してくれるという。

ニューラフォン 本体のほか、3種類のイヤーピースと専用の充電ケーブル、そして重厚な収納ケースが付属している。


自分で書いていても、何のことだか今ひとつピンと来ないのだが、要するに賢いイコライザー機能のようなものなのだろう。



2/3

RANKING